07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

螢女

螢女 (ハヤカワ文庫JA)螢女 (ハヤカワ文庫JA)
(2008/07)
藤崎 慎吾

商品詳細を見る

『蛍女』


池澤亮は東京近郊の山中で、突然廃屋の電話が鳴るのを聞いた。無数の
螢が乱舞する中、受話器からはリゾート開発工事の中止を求める女性の
声が…。それは地元に伝わる“螢女”の伝説に関わりがあるのか ?同じ
頃、近隣の開発工事現場では変形菌が大発生し、作業員の失踪事件も起
きていた。友人の生物学者・南方洋司と共に調査を始めた池澤は、やが
て驚愕の事実に至る―。『ハイドゥナン』の前日譚たる森林環境SF。


ということで
もうこの案内文だけでも面白そう。
読んでみるとウソかホントか科学的なハッタリが効いており
これぞ、サイエンス・フィクション!
序盤はホラー的な展開でぐっとひきこみ、あとはSF的ハッタリがあり
後半、サスペンス的な展開もあり、とサービス性も満点。

なにより登場人物にヘンなクセが無いので読みやすかったです。

本書は「ベストSF1999」国内篇第1位になったそうで
なるほどの面白さでした。


↓ハッタリついでに応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1735-61242594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話