09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

明日に架ける橋 ~ サイモン&ガーファンクル その7

さて8曲目は「ニューヨークの少年」

トム、飛行機に乗り遅れるなよ

で始まるこの曲は全編トムに対する応援歌?あるいはあてつけ?

かつてサイモンとガーファンクルは、トムとジェリーと名乗っていたこと
があり、トムとはアート・ガーファンクルの方。
このアルバム制作時、アートが俳優として別行動をするにあたって
ポールが作った曲です。

そんなわけで The Only Living Boy in New York のBoyとは
ニューヨークに残されてしまったポール自身のことなんですね。

ちょっと切ない歌詞もありますがメロディは絶品。
歌い方もクセが無くいやいやこれは名曲です。



↓僕はここにいるので応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

ウィキぺディアのポール・サイモンの項ではこの曲について
”9.11のニューヨーク・テロ以後には新しい意味もこめられた
受け取り方をされているようだ”
とありました。

ポール・サイモンって私たちが思う以上に”アメリカ”なんです。

明日に架ける橋明日に架ける橋
(2013/03/06)
サイモン&ガーファンクル

商品詳細を見る
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

あめりか

そうですかなるほど...と、初めてこの唄の意味が
分った気がします。ありがとうございました。

やっぱりいろいろあっての「アメリカ」ですから
ピッツバーグのキャシーさんとヒッチハイクするような
アメリカンニューシネマなロ−ドムービーソング
なんだろうなあ...って、なんとなくのイメージで聴いてましたよ。

URL | pipco1980 #-
2014/10/24 23:59 * edit *

Re: あめりか

pipco1980 さん
こんばんは

アメリカですが
行った事ないのに、そしてキャシーさんと旅なんかしてないのに
なんだか情景が浮かんできます。

ニューヨーカー、ポールサイモンには「アメリカの歌」なんてのもありますが
私はずっと英国人だと持ってました。


URL | 面白半分 #-
2014/10/25 16:29 * edit *

こんばんは。
先日、SONG TO SOULでSOUND OF SILENCEを取り上げてるのを見たんですが、そこでALFEEの坂崎が言ってたんです。「ポールはアートの美しい声に寄せるように、本来のクセのある歌い方とは変えている」とか。
私は、サイモン&ガーファンクル自体、真面目に聴いたことなかったんですけど、何かちょっと良い話に思いました。
2人の間には、色んな物語があったんでしょうね。

URL | yuccalina #qhVXTLRM
2014/10/30 21:31 * edit *

Re: タイトルなし

yuccalina さん
こんばんは

ありぁ そんなナイスな番組、残念ながら見落としてました。

アートの声にあわせるポール。わかる様な気がします。
圧倒的なソングライティングの力を持つポール・サイモン、
そして”単なる”歌い手のアート・ガーファンクル

この二人がやってこられたのも
歌い手アートの声に対するポールの信頼と憧れと多少の妬みが
あったんでしょうね。

S&Gってヒット曲以外のところで
結構ヘンなことやってますので是非改めて聴いてみてくださいませ

URL | 面白半分 #-
2014/10/31 22:38 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1685-61269652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話