07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

剣の道殺人事件

江戸川乱歩賞全集(18)剣の道殺人事件 フェニックスの弔鐘 (講談社文庫)江戸川乱歩賞全集(18)剣の道殺人事件 フェニックスの弔鐘 (講談社文庫)
(2005/09/15)
鳥羽 亮、阿部 陽一 他

商品詳細を見る

『剣の道殺人事件』
第36回江戸川乱歩賞受賞作。(1990年)

眼の壁に囲まれた密室―。
衆人環視の中での殺人事件は、両国N大講堂で開催された
全日本学生剣道大会の決勝戦で発生した。

という事で試合中での殺人事件であり
ここはとんでもないバカミスになるかと思いきや(誰も思わないか)
真っ当というか地味なトリックのミステリです。

このトリック部分は若干の肩透かしがあるにせよ
極めてオーソドックスな犯人探しかつ動機探しの作品です。

未読ですが同年同時受賞作が海外諜報モノの『フェニックスの弔鐘』で、
これは”推理小説”の範疇を飛び出した作品だそうで
対して『剣の道~』は従来の推理小説フォーマットに沿った作品であり
このダブル受賞には
今後の推理小説のあり方を問う意味合いもあったようです。

剣道に真摯に打ち込む大学生たちが登場人物ですが
結構、道から踏み出したものもいるようで。
動機はなかなか重く業が深いです。

↓オーソドックスによろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1664-7dd32c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話