09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

いざ志願!おひとりさま自衛隊

いざ志願!おひとりさま自衛隊 (文春文庫)いざ志願!おひとりさま自衛隊 (文春文庫)
(2013/02/08)
岡田 真理

商品詳細を見る

『いざ志願!おひとりさま自衛隊』


自衛隊は、今日も頑張ってます!
酔った勢いで受けた「予備自衛官補」の試験が合格。
全身あざだらけの戦闘訓練、土砂降りドロドロの匍匐前進。
驚きの体当たり体験記!


予備自衛官補?
自衛官なのにフリーライターってどういう事?

そんな感じで手に取った本ですが
面白いの何の。

予備自衛官補とは、陸上自衛隊の予備自衛官になるための訓練生。
大きな災害や有事など、現職の自衛官さんだけでは
数が足りなくなるような緊急事態が起こってしまったときには、
普段サラリーマンや学生や主婦をやってる予備自衛官が、
自衛官に変身して国防の任に就きます。
その予備自衛官になるための訓練を受ける、予備自衛官補。

ということでこんな制度があることを始めて知りました。

本書はこの訓練の内容をユーモラスに楽しく紹介しています。

基本的に軽い文体ですが
ところどころ現れる自衛隊や自衛官をリスペクトした部分は
ちょっと感動してしまいます。
著者は戦争絶対反対ですが、日本も他国も戦争に巻き込まれないためにも
この自衛隊という組織は必要と感じていきます。

ところで本書はこの訓練中の模様や飛んでるヘリコプターのコクピットや
自衛隊内の飲み屋である”隊員クラブ”の外観など
けっこう写真が掲載されているのですが
こんな写真を載せることも可能なんですなあ。

開かれた自衛隊をアピールするにもなかなか良い本かも。

さて先の東日本大震災の時に
被災者支援のため、制度史上初の実戦招集がおこなわれたそうです。
著者はすぐに招集に応じる返答をしていますが
専門性の違いで実際に任務にあたることはなかったようです。

ただここで
国が有事の際は予備自衛官本人や会社等も有事であり
自由に動ける人員には制限がかかるという悪さも見えたようです。

この本は内容的には読後考えさせられる部分も多いですが
まずは軽いよみものとしてとても面白い本ですのでオススメです。

↓まずは軽く応援よろしくお願いします
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村




関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1641-8d00e53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話