09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

青木まりこ現象

青木まりこ現象とは、
書店に足を運んだ際に突如こみあげる便意に対して与えられた
日本語における呼称である。
この呼称は1985年にこの現象について言及した女性の名に由来する。

とウィキペディアから引用しましたが
1985年『本の雑誌』の読者投稿が由来となっています。

私、
この時代に市立図書館で『本の雑誌』を読み本件知ってました。

そのときの感想は

”オレ様は書店でなく図書館”でした。

今でもそうですが市立図書館にいくと
どうにもこうにも便意が突如こみあげてきます。

なんででしょうかね。

実は図書館で『本屋の雑誌』(本の雑誌社)を借りたら
この青木まりこ現象について
当時と現代にわたり特集記事があり懐かしくなり
本記事でも取り上げた次第です。

↓これ
本屋の雑誌 (別冊本の雑誌17)本屋の雑誌 (別冊本の雑誌17)
(2014/05/22)
本の雑誌編集部

商品詳細を見る

↓突如応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

今日図書館へ本を返却しに行きましたが
やはり”現象”が起りました。
でも清掃中だったので何とか我慢して家まで帰りました!

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

こんにちは

私も特定の本屋に行くと条件反射的に便意が..。
今は特定のコンビニでモヨウしますけど....。

「本の雑誌」が妙に懐かしいです。椎名、目黒、群ようこの時代。
例によって「サカノボリ」を云えば、初めて買った椎名の本
「哀愁の街に霧がふるのだ・中巻」以来という事になりますが
それ以前は彼を「若い嵐山光三郎?」なんて思ってましたね。

URL | pipco1980 #JalddpaA
2014/09/07 09:58 * edit *

Re: こんにちは

pipco1980 さん
こんばんは

特定の、ってところに何かあるんでしょうね。
この現象については(しゃれとして)真面目に論議もされたようですが
私はその場所のニオイからなにかが刺激されているのでは、と思ってるんですが。

「本の雑誌」ですが
読者の投稿ページがありますが
50代からの投稿ばっかりです。若い世代はもう読んでいないのかなあ。
今、椎名、目黒、群ようこなど どのくらいの人が認知しているんでしょう。


URL | 面白半分 #-
2014/09/07 21:16 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1640-eb22f31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話