09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

パラドックス実践 雄弁学園の教師たち

パラドックス実践 雄弁学園の教師たち (講談社文庫)パラドックス実践 雄弁学園の教師たち (講談社文庫)
(2013/01/16)
門井 慶喜

商品詳細を見る


『パラドックス実践 雄弁学園の教師たち』


ミステリ界注目の門井慶喜が描く学園小説!
「テレポーテーションが現実に可能であることを証明して下さい」。
生徒から新任教師に投げられた難問に答えはあるのか?
知的好奇心をくすぐるミステリ。



新聞の書評で見かけて気になっていた一冊です。

なにやらアクロバテッィクな論理展開がされる
非日常的なすさまじいミステリを予想していたのですが
決してそうではなく、”日常の謎”的な作品でした。
しかもこの作者の得意分野なのでしょう、
ちょっといい話になってしまうような連作短編集でした。

さて連作1作目の
「パラドックス実践―高等部」が一番”知的好奇心”あふれています。

1.テレポーテーションが現実に可能であることを証明して下さい
2.海を山に、山を海に変えられることを証明して下さい
3.サンタクロースが本当にいることを証明して下さい

この難題を生徒に問われた新任教師が解決を探っていきますが
どうなんでしょう。この解決法は。
ルール内では正しいようですが
結構人情解決型になってるのでは。

作品全体が小説として面白いので全く問題はないのですが
私もそのひとりですが
”超絶”ミステリを期待してしまった人にはちょっと肩透かしかも。

私は新聞書評からそれを期待してしまったクチですが
それを抜きにすればやはり楽しい読書時間でした。

↓日常的に応援よろしくお願いします
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1627-b996228c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話