07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

幻影城―探偵小説誌 不朽の名作

『幻影城』
昭和50年から54年にかけて発行された探偵専門小説誌『幻影城』。
ここに掲載された作品の”不朽の名作”を集めたアンソロジーですが濃い。

宮田亜佐「お精霊舟」
藤木靖子「微笑の憎悪」
石沢英太郎「若い悪魔たち」
藤村正太「影の殺意」
竹本健治「陥穽」
中井英夫「殺人者の憩いの家」
赤川次郎「五分間の殺意」

などが特に名作かと。

本書は角川ホラー文庫というレーベルから出ていますが
雰囲気がじわじわと恐怖をあおりたてる「お精霊舟」「影の殺意」
そこへさらにミステリ的結末をもつけた「微笑の憎悪」など
コワい作品が集まっています。

そして赤川次郎。
アンソロジーで短編を数作しか読んだことはないのですが
いずれも面白い。
「五分間の殺意」もまた違った意味でのコワさを持っている作品です。

↓コワくても応援よろしくお願いします
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

幻影城―探偵小説誌 不朽の名作 (角川ホラー文庫)
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1599-9f3f5670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話