09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

太陽黒点

太陽黒点  山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)太陽黒点 山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)
(2010/09/25)
山田 風太郎

商品詳細を見る

『太陽黒点』

昭和30年代後半の東京。才気に満ちた美貌の苦学生・鏑木明は、
アルバイト先の屋敷で社長令嬢・多賀恵美子と出会い、
偶然にも特権階級への足掛かりを手にする。
献身的だが平凡な恋人・容子を捨て、
明は金持ち連中への復讐を企て始める。
それが全ての悲劇の序章だとは知らず…。
“誰カガ罰セラレネバナラヌ”
―静かに育まれた狂気が花聞く時、未曾有の結末が訪れる。
戦争を経験した著者だからこそ書けた、奇跡のミステリ長編。



上記は本作の説明文ですが
これ以上の説明は危険です。

なにがどう面白かったかを書けばネタバレ。
ネタバレという言葉自体でネタバレか、という危うさ。

”未曾有の結末”
そして”戦争を経験した著者だからこそ”の部分で読んでも良し。

とにかく素晴らしい作品です。


さて 私が入手したのは角川文庫版ですが
廣済堂文庫でも本作品は出版されています。
しかし裏表紙の作品案内の部分で見事にネタを割ってしまっているとの事。
ちなみにアマゾンで廣済堂版を検索しその作品説明文を見ると

・・・・・・・・・

ダメです。見ちゃダメです。

検索は角川文庫版でお願いします。

↓見ないで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1587-8a8316ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話