09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ファイナル・カット ~ ピンク・フロイド

ファイナル・カットファイナル・カット
(2011/09/28)
ピンク・フロイド

商品詳細を見る

ファイナル・カット ~ ピンク・フロイド
1983年発表。

副題が”ロジャー・ウォーターズによる戦後の夢へのレクイエム”であり
また私にとって最重要なリック・ライトは不参加であり
もはやピンク・フロイドのアルバムというよりは
ロジャー・ウォーターズのソロ・アルバムといったところです。

曲によっては外部ドラマーを起用したりして
デイヴ・ギルモアも本アルバムに対し批判的な事を述べているようです。

結局本作の後、ロジャー・ウォーターズとデイヴ・ギルモアは決別します。

本作のサウンドはロジャー・ウォーターズの歌に焦点がしぼられ
暗いトーンで支配されており楽しく聴ける音楽ではありません。

結局、デイヴ・ギルモアによって再結成されるピンク・フロイドは
この時期の要素を排したいかにも豪華絢爛なサウンドを作り上げます。
それはロジャー抜きでもピンク・フロイドはやっていけることを
あてつけるような事なのかもしれません。

虚構のデイヴのピンク・フロイドか
ロジャーのこの最後っ屁こそピンク・フロイドなのか、
ファンの間でも議論され続けるようですが
私はリック・ライト派なのでどっちでもいいや。

↓実はそんなに悪くないんです


↓最後に応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

7月7日には全くふさわしくないアルバムですなあ。

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

ロジャーのボーカルが
ボソボソつぶやいたり、叫んだりで
ずっと苦手な作品でした。
最近になって気付いたのですが
メロディだけに集中して聴いてみると
意外と美メロなんですね(^^♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2014/07/07 21:09 * edit *

Re: タイトルなし

るいちゃんぱぱさん
こんばんは

私も同じく
ロジャーのボソボソ+突然の叫びで
ニガテでした。

ところがおっしゃる通り
結構メロディアスでサウンドは豪華という面を持ち合わせていたことに
やっと?気づいた次第です。

でもリック・ライト不参加なので・・・(以下省略)

URL | 面白半分 #-
2014/07/10 00:00 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1577-bbccf034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話