09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

I Want To Tell You

1966年リボルバー収録のジョージの作品
フェードインしてくる不思議なギターのイントロ。
ラバー・ソウルやリボルバーでのジョージの曲って
正当なロック/ポップスからちょっと外れたところにいるようです。
(タックスマンはかなり正当派ですが)

はっきりとしたメロディラインというより
地を這ってるようなとらえどころのないメロディ。

線の細いジョージの声とあいまって非ビートルズ的です。

やはりどちらが作ってもレノン/マーカートニーの作品になるのに対し
やはりハリソンは”異物”。

この異物差加減がビートルズのサウンドの立体性を演出しているようです。

この曲なくてリボルバーなしかも

↓立体的に応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

この曲、「ライブ・イン・ジャパン」ではオープニング・ナンバーでした。
きっと皆驚いたんでしょうね。
でもやはり盛り上がっています。

リボルバーリボルバー
(2009/09/09)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る


関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

リボルバーの持つ、あの独特な空気感の中での
この曲の存在は大きいですね♪
ジョージの曲になると、やけにポールの
コーラスが目立つように感じます。
終わりの部分の東洋風の旋律の〝あ~〟は最高です!!

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2014/06/02 21:25 * edit *

Re: タイトルなし

確かにリボルバーって独特の雰囲気を持っていますよね。
悪い意味でなく頭で作ったというか。

東洋的なラストの〝あ~〟もこのアルバムにふさわしいですね。

さてポールはどうしても弟分の曲でもずんずん自分の色で染めてしまいたい
ってのがあったのかもしれませんね。

ベースしかりコーラスしかり

弟分のほうとしては好きにやらせとけ、ぐらいの気持ちだったかもしれない?

URL | 面白半分 #-
2014/06/02 22:04 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1540-e7869953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話