07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ヘフナーのバイオリン・ベースを買ってしまった!

ポール国立競技場初日(のハズだった)17日の前日の夜。
非常に感情が高ぶっており
ヘフナーのバイオリン・ベースを注文してしまいました。

もちろん廉価版で数万円で買えるものですが、
ヘフナーはヘフナー。
ポール・マッカートニーのトレード・マークでもあるあのヘフナーです。

以前から目をつけてはいたのですが
決心つきかねぬうちに販売終了してしまっており
今回あらたに再発売されたようで感情の趣くまま注文ボタンを押しました。

見とれてしまう

う~ん。この色、この形。カッコいい。
毎日帰宅してはこのフォルムを眺め、買ってよかったと満足しております。

インテリアとしてもOKなんですが
実は何とこのベース。弾く事が出来るんです。(当たり前か)

そんなわけで早速楽譜を引っ張り出してきて弾いてみました。

ベースは触るのも初めてですが
まあギターの仲間なのでなんとなくはわかります。

いきなり気になっていた「サヴォイ・トラッフル」に挑戦。
(この曲はヘフナーではなくリッケンバッカーのようですが)
当然つっかえつっかえですが楽しい。

今度はリズム音が欲しくなり
思い立ってMIDIのフリーソフトをダウンロードして
ドラム・パートとブラス・パートを作成しました。
(要領がわからず時間がかかってしまいました)

早速あわせてみましたがぜんぜんリズムに追いつきません。
右手も左手も思うように動きません。

そりゃそうなのでこれから練習します。

今回のポール来日にあわせリニアPCMレコーダーも買ってしまったので
こりゃ多重録音なんてものに挑戦でもしますかな。

↓帰宅時ニヤニヤしてますが応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

梱包のダンボールにもヘフナーのロゴが!
ダンボール


関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

お~っ!!
ついに買われたのですね!!
面白半分さんの現在のご気分がわかるような気がして
まるで我が事のように嬉しいですw。

私はMaggie8181さんという女性が
Youtubeにアップしている動画で
ポールのベースを勉強させてもらっています(^_^)

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2014/05/31 22:09 * edit *

演奏可能調度品

投資敢行おめでとうございます。渋いですなあ。
しかもトライされたのが、「サヴォイ・トラッフル」という
のも渋いというか何と言うか…。けどカッコいい曲ですよね。
私も好きでバンドでどうかと言うっておったんですが、メンバー
から賛同は得られませんでしたなあ…

URL | ふじつぼだんき #LWshcgts
2014/05/31 22:42 * edit *

Re: タイトルなし

るいちゃんぱぱさん
こんばんは

以前るいちゃんぱぱさんが購入された記事をかかれたときは
こちらとしてはうらやましさと妬みが若干はいってしまったのですが
今回、我が事のようにとのことでうれしい限りです。(なんて心が広い!)

Maggie8181さんを早速見てみましたが
”Anotherday” こんなに細かく弾いていたんだなあ。

運指がわかるのって参考になりそうですね。

わたしもいろいろ参考にしていきたいです!

るちゃんぱぱさんの練習結果もどんどんアップしてくださいね!!

URL | 面白半分 #-
2014/06/01 20:47 * edit *

Re: 演奏可能調度品

ふじつぼだんきさん
こんばんは

バンドの方にはあまり興味のないベースだったんですね。
”いかにも””いまさら”っていうベースなので見る人からすると
いやがおうでも”ポール”ですからなあ。

サヴォイ・トラッフルはベースが走っていて聴いてて気持ちいいですが
やはりそうはカンタンには弾けません

演奏可能調度品は、演奏のほうに比重をかけて使用していきたいです!

URL | 面白半分 #-
2014/06/01 20:52 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1538-cbb6ee38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話