FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

追われる男

追われる男 (創元推理文庫)追われる男 (創元推理文庫)
(2002/08)
ジェフリー ハウスホールド

商品詳細を見る

『追われる男』


要人暗殺未遂の廉で逮捕されたわたしは、九死に一生を得て、
からくも帰国する。
だが執拗な追及の手は故国イギリスにまで及び、
わたしはイングランド南部の丘陵へと逃亡し、
徐々に逃れることのできない窮地へと追いこまれていく……



英国冒険小説の傑作とのことです。

この作品は淡々とした語りで物語が進行していきます。
初めのうちはこの語りが心地よかったのですが
あまりにも淡々と進行しすぎているので飽きてきて
だんだん読み飛ばしをしてしまいました。

すみません。

”わたし”とは誰なのか触れていませんが英国の上流階級という設定です。
要人暗殺の要人とは誰なのか。
なぜ暗殺しようとしたのか。
故国に戻り庇護を求めることは可能なのになぜ逃げ続けるのか。

こういった説明はありません。
ラスト近辺でやはり淡々とそれらしいことが語られるのみです。

本作はどんでん返しも仕掛けも要しない小説なので
最初に解説を読んでおいて
背景を知った上で読んだほうが良いかもしれません。

↓淡々と応援よろしくお願いします
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1533-1399bfd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話