07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

GANTZ

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2000/12)
奥 浩哉

商品詳細を見る


『GANTZ』

地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。
そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、
状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。


ガンツ。ついに全37巻読みました。
いやあ面白かった。
コミックはそんなに詳しくないのですがこれは凄かった。

まったく予備知識なしに読み始めましたが
最初の数ページでやめないで本当に良かった。

破天荒なストーリー。
謎の球体 ガンツ とはなにか。
なぜそんなことをさせるのか。
そもそもそんなこと出来るのか。

ほとんど説明の無いままストーリーは走り続けます。

この無茶苦茶ともいえるストーリーを支えるのが卓越した画力。
緻密な背景(CG使用らしい)と異形のモノたちの造形が素晴らしい。
この絵あってこそのガンツです。

とくに異形のものたちについては
まったくどうやってこんなの思いつくんだというすごい絵柄で
なかには大仏、仏像、妖怪をモチーフとしたものも出てきます。
後半はダリ等の絵画を思わせるものも出てきます。

さてこの作品。
ラス前36巻でついにガンツ世界の大きな謎についての説明が入ります。
私はここもなかなか良いと思いました。
これだけ広げに広げた大風呂敷をうまくたたんでいるように思います。
(読んでる途中ではもう物語を閉じることは出来ないんじゃないかと思ってました)

ただ続くラストの37巻は多くの方が感じられたように
あまりにも直球すぎる終わり方で若干面白みには欠けました。

とはいえこんな凄まじい作品はそうそうないです。

**********************
普段は立ち読みしないのですが
ごめんなさい。実はブックオフで立ち読みです。
週に2日 1日3巻くらいのペースで読んでました。

↓ガツンと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

GANTZでガツン

わたくし、これ映画しか観てないんですが、そうですか
原作コミック面白いですか。映画も1作目は結構良かった
ですけど、背景とか設定とかの説明が殆どなかったです。
そもそもGANTZが何者なのか何なのか、とか…。
ちょっと読んでみよかなあ。立ち読みするリキはないですが…。

URL | ふじつぼだんき #LWshcgts
2014/05/02 20:02 * edit *

Re: GANTZでガツン

ふじつぼだんきさん
こんばんは

立ち読みスタートさせてしばらくしたら
TVで放映されました。
録画だけしておいてコミック読了後に見ました。

ストーリーは原作の一部分を膨らませたようなので
コミックでしたらさらに派手に展開していく部分があります。

オススメしますが
ガツンと買っちゃったら40巻近いので置き場所に困りそうですよ。

URL | 面白半分 #-
2014/05/02 23:04 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1506-0fe2229f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話