07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

論理学園事件帳

論理学園事件帳 本格短編ベスト・セレクション (講談社文庫)論理学園事件帳 本格短編ベスト・セレクション (講談社文庫)
(2007/01/12)
本格ミステリ作家クラブ

商品詳細を見る

『論理学園事件帳』

2002年度の本格短編ベストセレクションです。

相変わらずの充実度ですが下記が特にオススメです。

大山誠一郎「彼女がペイシェスを殺すはずがない」
ディクスン・カーのフェル博士のパスティーシュとなっています。

貫井徳郎「目撃者は誰?」
微妙に入り組んでいく事件です。
探偵役とワトソン役のかけあいも可笑しい。

西澤保彦「腕貫探偵」
移動された死体の謎を推理します。
素晴らしい動機?です。

有栖川有栖「比類のない神々しいような瞬間」
エラリー・クイーンのダイイング・メッセージものも踏まえ、
そのメッセージの意味より
むしろその行為から容疑者を絞ります。

霞流一「首切り監督」
二つの切断された首に同様にある3つの打撲跡。
バカミス炸裂。

↓炸裂応援よろしくお願いします
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1499-8c058dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話