09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

聖なる怠け者の冒険

聖なる怠け者の冒険聖なる怠け者の冒険
(2013/05/21)
森見 登美彦

商品詳細を見る


「何もしない、動かない」ことをモットーとする社会人2年目の小和田君。
ある朝目覚めると小学校の校庭に縛られていて、隣には狸の仮面をかぶった「ぽんぽこ仮面」なる怪人がいる。
しかも、そのぽんぽこ仮面から「跡を継げ」と言われるのだが……
ここから小和田君の果てしなく長く、奇想天外な一日がはじまる。


毎度御馴染みモリミーの長編ですが
新聞連載作品だったそうです。
(しかし単行本化で全面改稿のよう)

舞台は相変わらずの京都、時は宵山(祗園祭山鉾巡行前日の夜)
この日一日の小冒険譚です。

相変わらずのモリミー節で
そのストーリーはもうどうでもいいくらいですが
このふしぎな面白みっていい感じですなあ。

ところどころ
”筆者は~”なんて筆者が割り込んできたり
あるいはその小ネタ満載の文章は
最近読んだジャック・ルーボーの『麗しのオルタンス』を思い出しました。

実験小説と構えて読むものではありませんが
そんな手法を自然に行っているのがこのモリミーのようです。

↓実験的に応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1491-fe741df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話