09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

悲しいめぐり逢い ~ ホール&オーツ

悲しいめぐり逢い Had I Known You Better Then
1973年のホール&オーツの『アバンダンド・ランチョネット』収録曲です。

以前このブログでもとりあげましたが
作者はダリル・ホールではなく、なんとジョン・オーツの方です。

80年代ヒット曲のプロモーションビデオを見る限り
ジョン・オーツは添え物扱いですが
この時期は対等に曲つくりをしていたようです。

アコースティック・フレーバーたっぷりの曲に
途中から目くるめくコーラスが入ってきます。
このコーラスや掛け合い部分の豊穣さといったら。

このアルバムにはあの名曲「追憶のメロディ」が収録されていますが
勝るとも劣らない出来ではないかと思っています。



↓めぐり逢って応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

音楽っていいなとしみじみ感じる名曲です。



Abandoned LuncheonetteAbandoned Luncheonette
(2008/05/20)
Hall & Oates

商品詳細を見る
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

No title

80年代のグイグイノリノリ系とは
趣きが異なりますが、自然体でイイですね♪

この頃から歌唱力はさすがですね!!

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2014/04/13 17:19 * edit *

No title

面白半分様 こんばんは

この時期のホール&オーツ、初めて聴きました。
コーラスにこそ片鱗を感じさせますが、
こんな素敵なアコースティック・フォークだったとは。

日曜日にぴったりな、おおらかな気持ちになれる曲ですね。

URL | GAOHEWGII #-
2014/04/13 18:19 * edit *

Re: No title

るいちゃんぱぱさん
こんばんは。

ダリル・ホールの歌唱力には惚れ惚れとしてしまいます。
デビュー作や本作ではこの歌唱力を存分に楽しめますよ。

80年代のヒット曲ではこの部分はあまり表に出していなかったような気もします。
全体のモダン的なサウンドを重視していたんでしょうなあ


URL | 面白半分 #-
2014/04/14 22:24 * edit *

Re: No title

GAOHEWGII さん
こんばんは。

80年代のイメージとは異なり
この頃はアコースティックでありフィラレルディア・サウンドであり
わたしは愛聴しております。

こういった音楽は
GAOHEWGII さんはもっと深いところも押さえていそうですね!

URL | 面白半分 #-
2014/04/14 22:27 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1487-ecfbfc26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話