07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

時の審廷

時の審廷時の審廷
(2013/09/26)
芦辺 拓

商品詳細を見る

時の審廷

盤石の地位を保ってきた政権党から第二党への初めての政権交代なるかが注目された総選挙の投開票日に、
大地震発生の報が。
同日、弁護士兼探偵の森江春策に「日本分断」と告げる謎の電話があった。
一方、昭和24年。
大量殺人事件・大都銀行事件の取材にいそしむ仮名文字新聞記者の和智雄平にも、
戦前に赴任したハルビンの知人から「日本分断」という電話が―。
戦前のハルビン、戦後の日本、そして現代―。
謎に満ちた事件が起こり、交錯するとき、
日本を震撼させる出来事が明かされる!


読んだことはなかったのですが”時”シリーズの12年ぶりの3作目だそうです。

序篇が発表されたのが2010年。
このあと東日本大震災が起こったことにより
物語の根底をくつがえす結果となった
という作者のコメントが冒頭に掲載されています。

さて物語は戦前ハルビンから現代日本までをいったりきたりしながら
進んでいきますが
グイグイ引き込まれてしまいました。

ミステリというよりはSFやサスペンス的な作品でした。
もちろん密室殺人事件も出てきてはいますが
その解決法は非常にゆるいものです。
(ここらへんは登場人物も感じているようでミステリのパロディ的なものでした)

さて全体を貫く「日本分断」の謎。
これはまさにSF的展開なのですが
読みながら
これを森江春策個人で解決させるとは
荷が重すぎはしないか、なんて思ってしまいました。

でも抜群に面白い作品でした。
”時”シリーズ。他の作品も読みたいです。

↓荷が重くても応援よろしくお願いします
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 6
go page top

コメント

熱狂的な

熱狂的な森江ファンなので、
どうなのでしょう。
森江さん一人でがんばってくれといつも思ってます(笑)

時のシリーズは、時の密室が一番面白かったなーと
思っていたのですが、また読んでみようかなーと思ってます(^^)

URL | igaiga #-
2014/04/11 09:06 * edit *

No title

どうも芦部拓氏の作品は好みに合わない……。

面白かったのは「保瀬警部最大の冒険」くらいだなあ。

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2014/04/11 21:31 * edit *

Re: 熱狂的な

igaigaさん
こんばんは。

igaigaさん熱狂的な森江ファンなんですね。

森江くん、ひとりで大丈夫なのかい、という見方になってしまうんですが
でもそんなキャラクターでありますよね。

「時の密室」読んでみたいです。
このシリーズすべてこんな大掛かりな話なんでしょうか。

時の密室では森江くん大丈夫でしたか?

URL | 面白半分 #-
2014/04/11 23:02 * edit *

Re: No title

ポール・ブリッツさん
こんばんは。

好みに合わない?

わたしは覚えているのですが
毒入りチョコレート事件の記事で戴いたコメントでは
他の作品を賞賛しておりましたよ!!

URL | 面白半分 #-
2014/04/11 23:16 * edit *

No title

間違えました。「長編は」です(^^;)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2014/04/14 18:57 * edit *

Re: No title

ポール・ブリッツさん
こんばんは

なるほど長編は、ですか。
とすると短編は結構好きなのかな、としつこい探りを入れておきます。

URL | 面白半分 #-
2014/04/14 22:29 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1484-8367aa67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話