09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ドーナツを穴だけ残して食べる方法

ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問―穴からのぞく大学講義ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問―穴からのぞく大学講義
(2014/02/14)
大阪大学ショセキカプロジェクト

商品詳細を見る

『ドーナツを穴だけ残して食べる方法』

新聞書評で2回ほど取り上げられており
とても気になり新刊で買ってしまいました。

自分のために雑誌含め新刊本を買うのは5年ぶりくらいかも。
(前回何を買ったかまったく思い出せません)

さてそれほど魅力的な内容の本ですが
このドーナツを穴だけ残して食べる方法について
大阪大学教員が各専門知識で論じるというものです。

実はまだ序章的な部分しか読んでいないのですが
今回取り上げてみます。

この魅力的な命題は大阪大学のこの本の制作プロジェクトのオリジナルではなくて
以前よりネット上でひそかに盛り上がっていたネタであったようです。

ここら辺の経緯は
第0章 ドーナツの穴談義のインターネット生態学的考察
に載っておりました。

このときの”ネタ”が大変面白い

ドーナツを穴だけ残して食べる方法

物理派 - 巨大なドーナツを光速で回転させることにより穴が空間的に閉じ~

化学派 - 穴に空気とは違う気体をつめれば?

数学派 - 非ユークリッド幾何学的には可能

統計派 - 100万回食べれば1回くらい穴だけ残ってるかもしれない

地学派 - 半減期を調べれば穴の存在を証明できるかもしれない

合理派 - ドーナッツ食べた後に穴の存在を証明すればいいんじゃね?

芸術派 - 私が存在しない穴を写実することでなんとかできないだろうか?

言語派 - 問いかけが漠然としていて厳密な対策が不可能

哲学派 - 穴は形而上的な存在の定義外にあり、超空間的な~

懐疑派 - そもそもドーナッツの時点で怪しい・・・

報道派 - まずはドーナツに穴が空いているか世論調査すべき

政府派 - 真に遺憾であり今後このような事態が起こらぬよう最大限の努力を~

外交派 - 食べてやってもいいけど代わりに援助基金を増設しろ

一休派 - では穴だけ残しますからまずは穴の存在を証明してください



ジョーク集にものっていそうな完成度の高い内容ですね。
(政府派はなんにでも使えてなんにも考えてない常套句でいい位置に入ってます)

さて第1章以降、人文科学・自然科学・社会科学などの専門家が
そろぞれどんな解を出すか読むのが楽しみです。

自分が専門とする学問領域のアピールにもなると思うので
この大阪大学の本書の企画って巧いですなあ。

穴だけ残して応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

ありがとうございます

はじめまして、本書の制作に関わったものです。書評をみて、お取り上げいただき本当にありがとうございます!五年ぶりにご購入の本に選んでいただき大変嬉しく思います。
ドーナツの穴から覗く知の冒険の世界、ぜひお楽しみくださいませ^ ^

URL | リトルドーナツ #-
2014/04/09 13:04 * edit *

Re: ありがとうございます

リトルドーナツさん。
はじめまして。

制作関係者からのコメントとても光栄です。

いつも欲しい本も控えているのに
この本については買わなければいけないのだ、と勝手な使命感がありました。
(装丁も決め手のひとつでした。)

まだ読了していませんが
真っ当からこの問いに答える先生、
もはやドーナツは何処へ、という先生、
非常に面白くバラエティ豊かでした。

今回だけでなく
いつまでも再読するような本になりそうです。

”知の冒険”楽しみです。

リトルドーナツさん
これからも貧乏読書人がついつい買ってしまうような本作りお願いいたします

URL | 面白半分 #-
2014/04/09 22:49 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1479-327fa6fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話