09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

エイプリルフール

エイプリルフール(紙ジャケット仕様)エイプリルフール(紙ジャケット仕様)
(2007/09/26)
THE APRYL FOOL

商品詳細を見る

ザ・エイプリル・フールの1969年のアルバム『エイプリル・フール』です。
綴りはApril でなくて Apryl

細野晴臣 松本隆が在籍していたことからはっぴいえんどの前身バンドとして語られます。

ジャケット(撮影はアラーキーらしい)に表されるような
陰鬱なサウンドで英国混沌ブルース・ロックっぽさがあります。

メンバーは
小坂忠 - ボーカル
菊池英二 - ギター
柳田博義(ヒロ) - キーボード
細野晴臣 - ベース
松本零(隆) - ドラムスという面々です。

さてここでプレーヤーとして誰がすばらしいかというと松本さんのドラミング。
サウンド全体は陰鬱なのですがドラミングはここちよいです。

はっぴいえんど以降はドラマーとしては仕事していなかったのでしょうか。
なんかモッタイナイ。

曲のタイトルは
1. トゥモロウズ・チャイルド
2. いつか
3. 人間神話の崩壊
4. 母なる大地-I
5. タンジール
6. プレジング・マイ・タイム
7. 暗い日曜日
8. 聰明な死が示す怪奇な魅惑的な趣味の象徴
9. 母なる大地-II

ですが8曲目辺りは松本さんのセンスでしょうか。


母なる大地



↓明日応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


5曲目はオシャレなメロディが光る一品ですが
後の小坂忠『ほうろう』でその完成形?が聴けます。

関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

No title

すっごいプログレですね!!
感動してしまいました。
1969年のリリースですか。
デジタル時代顔負けの効果音にもビックリです(^^♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2014/04/01 20:42 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

かなり無茶苦茶なサウンドですが
これも時代のなせるワザでしょうか
ピンク・フロイドっぽさもありますね。

はっぴいえんど云々だけで評価するのももったいないかもしれません

URL | 面白半分 #-
2014/04/01 21:06 * edit *

No title

日本のロックには全然疎い私が、柳田ヒロについて興味を持ったのはつい最近のことです。布施明が参加してたLOVE LIVE LIFEで初めて意識しました。
細野さんとも活動されてたんですね~。

URL | yuccalina #-
2014/04/02 09:05 * edit *

Re: No title

yuccalina さん
こんばんは

柳田ヒロさん。
布施明さんとの関連があるとは意外です。

持ってはいないのですが
リーダー・アルバムも出されているんですよね。
かなり評価も高いようですよ。

URL | 面白半分 #-
2014/04/02 21:53 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1474-c6148702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話