07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ポーン・ハーツ ~ VDGG

Pawn HeartsPawn Hearts
(2005/05/12)
Van Der Graaf Generator

商品詳細を見る

『ポーン・ハーツ』

1971年発表。
ヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーター、略してVDGGの4作目です。

実は強烈なピーター・ハミルのヴォーカルに馴染めず
買ってはみたもののかなり長いことほったらかしにしていました。

とにかく声が独特。
これは好き嫌いがはっきり分かれる声ではないでしょうか。

サウンドも濃い。
サックスとオルガンが強烈なサウンドを奏でます。
情感の赴くまま演奏している感じで
テクニカルなプログレともジャズ・ロックともブルースとも異なる
独特の雰囲気を持っています。

いまだにピーター・ハミルの声は苦手なのですが
いつしかこのサウンドは楽しめるようになってしまいました。

VDGGは英国バンドですが
英国というよりはイタリアン・ロックに近い気もします。
近頃イタリアンが心地よくなってきているので
ようやく受け入れられるようになっているのかもしれません。

Lemmings やはりクセモノのサウンドです。


↓ポーンと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

ピーター・ハミルの鬼気迫るヴォーカルが
好き嫌いを決める鍵となっていますねw。
気が付きませんでしたが
確かにイタリアンの香りがします!!

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2014/03/23 15:13 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

まさに鬼気迫るヴォーカルですね。
わたしはやはりまだどうもニガテな状態のままです。

サウンドのイタリアン・ロックっぽさはグイグイきますけどね!



URL | 面白半分 #-
2014/03/24 18:57 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1464-9c2457c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話