07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ブラッフォード・レヴィン・アッパー・エクストリミティーズ

ブラッフォード・レヴィン・アッパー・エクストリミティーズブラッフォード・レヴィン・アッパー・エクストリミティーズ
(1998/03/18)
ビル・ブラッフォード

商品詳細を見る


『ブラッフォード・レヴィン・アッパー・エクストリミティーズ』

1998年発表。
ビル・ブラッフォード(ドラムス)
トニー・レビン(ベース)というキング・クリムゾンのリズム部隊に
デビッド・トーン(ギター)
クリス・ボッティ(管楽器)という布陣のアルバムです。

Bruford Levin Upper Extremitiesの頭文字で BLUEとなり
ジャケットもBLUE基調です。

この頃キング・クリムゾンは
フラクタル分裂(こういうはったりはロバート・フリップの得意技)などと称し
メンバーを解体し、
いろいろな少人数の組み合わせのプロジェクトで音楽活動をしていました。

※プロジェクト1
ロバート・フリップ
トレイ・ガン
ビル・ブラッフォード
トニー・レヴィン

※プロジェクト2
ロバート・フリップ
トレイ・ガン
エイドリアン・ブリュー

※プロジェクト3
ロバート・フリップ
トレイ・ガン
パット・マステロット

※プロジェクト4
ロバート・フリップ
トレイ・ガン
トニー・レヴィン
パット・マステロット

※プロジェクトX
ロバート・フリップ
トレイ・ガン
パット・マステロット
エイドリアン・ブリュー

※プロジェクト6
ロバート・フリップ
エイドリアン・ブリュー

このブラッフォード・レビン~も、この活動の一環なのかもしれませんが
フリップが入っていないのでプロジェクトの名義を与えられなかったのかな?
さらには別のギタリスト入れてるし。

サウンドはジャケットが示すような
重い雰囲気に包まれており
ところどころ”太陽と戦慄”あたりのクリムゾン
に通じるような盛り上がりを見せるも
そのままスーっとクールダウンするような音になっています。

どちらかというとテクニックを競うような音楽ではなく
頭で考えるような音楽となっており
ここらへんとっつきにくいこと然りです。

↓これは割と入りやすいほうです


↓とっつきにくくても応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

以上もしかすると久々のプログレ関係記事でした。

関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

No title

面白半分様

こんばんは

プロジェクトシリーズの大挙リリースには呆然とするしか
ありませんでしたが
こんなのもあったのですね。

いつものやつ、って感じですが
聴き始めると不思議と止まらないです。

URL | GAOHEWGII #-
2014/03/16 02:33 * edit *

No title

カラッと爽やか系だったらどうしよう…
と思って聴き始めたのですが
予想外にヘヴィで安心しましたw。
もう、すっかり取っ付きにくい音楽が好きな
体質になってしまいました(^_^)

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2014/03/16 09:00 * edit *

Re: GAOHEWGII さん

フリップ翁のたくらみに乗ってしまって
本作やプロジェクトについても3枚くらい買ってしまいました。

こういった音楽を聴いていると
”キング・クリムゾン”とはある程度売れることを考えた”プロジェクト”であることがわかりました。
(こんなことフリップも云ってましたよね)

URL | 面白半分 #-
2014/03/16 16:34 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

ヘヴィで安心というのは
やはり一般的にはイケナイ兆候なんでしょうね。

大変な体質で
いろいろ苦労が絶えないでしょう!!

URL | 面白半分 #-
2014/03/16 16:37 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1457-5769825b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話