09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

黄昏のレンガ路 ~ エルトン・ジョン

黄昏のレンガ路黄昏のレンガ路
(1995/07/26)
エルトン・ジョン

商品詳細を見る


『黄昏のレンガ路』
1973年発表。LP2枚組みで発売。

絶好調の頃のエルトン・ジョンということで
いい曲揃いの名盤で
英米で1位を記録しています。

プログレ風味もあるインストナンバーから始まり、
ロックンロール、バラードなどなどいろんな音楽が詰まっています。

お気に入りは「ベニーとジェッツ」
なんていう曲調か説明がつかなかったのですが
白人としてR&Bチャートの1位になった曲だそうです。
かっこよさとおしゃれさが入り混じったような曲です。




「イエロー・ブリック・ロード」は
私のイメージとしてもっともエルトン・ジョンっぽい曲です。
広い音階を自在に操るヴォーカルも素晴らしいですし
なによりこのふくよかなメロディラインは格別です。

「風の中の火のように」は後にダイアナ妃に捧げられた曲としても有名ですね。
「ユア・ソング」的な正統派のバラードです。

「土曜の夜は僕の生きがい」はピアノ・マンならではの
豪快なロックンロールです。

「スイート・ペインテッド・レディ」
「ハーモニー」あたりも美メロが飛び出す佳曲です。

↓黄昏ながら応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 6
go page top

コメント

No title

プログレっぽいロックの名盤という評価があるので
興味を持ちながらも未聴です。
大きくド派手なメガネ…
ビジュアル的な要因が悪い方向にはたらいているようですw。
でも「イエロー・ブリック・ロード」なんて
とても思いつくことができない傑作メロディです!!

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2014/03/01 07:41 * edit *

No title

こんにちは。エルトン・ジョンは王道過ぎて、若い頃は敢えて聴かなかったのですが、やはり良い曲が多いですね。ダイアナ妃に捧ぐ、で思い出したんですけど、ヘレン・ミレンがエリザベス女王を演じた映画の中で、「ダイアナの追悼式に集まるセレブなんて、ゲイばかり」みたいなセリフがあったのを思い出しました。その中にエルトン・ジョンもいたんですよね。

URL | yuccalina #qhVXTLRM
2014/03/01 15:17 * edit *

2枚組は高いから

面白半分様

こんばんは

この曲がR&Bチャート1位とは知りませんでした。
結構地味なサビなのに・・・。いや、いい曲ですよね。

中学時代は2枚組禁止令を出していたので
聴きたいと思いつつ、我慢していたことを思い出しました。
(ホワイト・アルバムもですけれど。)
ピアニストを撃つな!から入りました。

URL | GAOHEWGII #-
2014/03/01 20:06 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

エルトンはあのエルトン・ディーンからとってみたり
キング・クリムゾンのヴォーカル・オーディション受けてみたり
プログレ系とも無縁ではない偉大なるミュージシャンですが
ビジュアル的にはちと弱かったですね

「イエロー・ブリック・ロード」は本当に凄いメロディを持ってますね
これは名曲です

URL | 面白半分 #-
2014/03/02 19:29 * edit *

Re: yuccalina さん

王道も王道ですね
ユア・ソングあたりはビートルズのイエスタデイと同じで
マニアからみれば、またその曲かよ、ってくらいの位置づけなのかも。

映画は見ていないのですが件のせりふは
もうエルトン・ジョン狙い撃ちですね!

URL | 面白半分 #-
2014/03/02 19:34 * edit *

Re: 2枚組は高いから

GAOHEWGII さん
こんばんは

そうなんです。地味なんです。
だけどツボをついてくるのです。

2枚組みの件
いま持ってるLPを思い浮かべてますが
2枚組みは持ってませんでした。
やはり高いということで手を出さなかったんでしょうね。

GAOHEWGIIさんいまはかなりのコレクターなんじゃないでしょうか。
そんな気がします!

URL | 面白半分 #-
2014/03/02 19:39 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1442-38309c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話