09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

90125 ~ イエス

ロンリー・ハートロンリー・ハート
(2010/05/26)
イエス

商品詳細を見る



『90125』

1983年発表。
邦題『ロンリー・ハート』と書けばわかりやすいものを
わざわざ原題『90125』と書くところが我ながらイヤラシイ。

ご存知イエスのアルバムです。

シングル「ロンリー・ハート」はもう御馴染みでしょう。
イエス最大のヒット曲であり80年代を代表する楽曲ですが
従来の、そして以降のイエス・サウンドと比べても完全に異質です。
(でも好きです)

前作『ドラマ』から
トレヴァー・ホーン(Vo)とジェフ・ダウンズ(Kb)、さらにスティーヴ・ハウ(G)も抜け
ジョン・アンダーソン(Vo)とトニー・ケイ(Kb)が復活。
そして新任ギタリストとしてトレバー・ラビンが加入しました。

とはいえ実際は
クリス・スクワイアとアラン・ホワイトとトレバー・ラビンで
新たな活動をしようとしていたところへ
”イエス”名義にしたい大人の事情でジョンとトニーが呼ばれたようです。

そんなわけでトレバー・ラビン色が強いわけですが
もともとイエスにしたかったわけではないのだから当然といえば当然です。

さて本作、従来のイエスを忘れて聴けばなかなか聴きどころも多いです。

「ロンリー・ハート」
あのベース・リフやオーケストラ・ヒッツ

「変革」
イントロのシンプルだが結構クル変拍子

「リーヴ・イット」
強烈なコーラス・ワーク

そして従来のイエスっぽさが残る「アワ・ソング」
(この曲はクリス・スクワイアのベースが疾走してします)

いつもはここで聴くのをやめていたのですが
久々に聴いた次の「シティ・オブ・ラヴ」はサビの部分がいかにも80年代(産業)ロック。
しかしなかなか良かったです。

ラストの「ハーツ」は7分超えのこのアルバムでの最長の曲。
出だしがちょっとイマイチな気もしていたのですが
途中からはなかなかの展開になります。
この曲は後のイエスによくあるようなタイプの曲で
今聴くとイエスっぽい気もしてくるから不思議です。

トレバー・ラビンの力で売れたようなアルバムですが
あまりに影響力の大きいトレバー・ラビンはオールド・ファンには人気がなかったようで
結局数作でイエスを離れます。

そしてそこからイエスの迷走時代が始まります。

Our Song 最高な1曲


↓ロンリーな方は応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 6
go page top

コメント

No title

本アルバムリリース時は、寮に住んでいたのですが、
部屋の違う後輩が、
「イエスの新しいアルバム」を貸してください。
と言って借りに来ました。
無論、プログレなど普段は聞かない後輩ですよ。
その時に、シングルがメガヒットになっていたのを初めて知ったような覚えがあります。

それで、
洋楽ファンに、
ロックバンドのイエスと言ったら何のアルバム?
と質問を投げかけて、
「ロンリー・ハート」と答えるか、
「危機」と答えるかで、
その方がプログレファンかどうかを識別する事ができるという一つの指標としてのアルバムかなと思ったりもしますね。

URL | torioden #Rll.W4pQ
2014/02/17 13:04 * edit *

No title

発売当時、シングル「ロンリー・ハート」の
予想だにしないヒットを素直に喜べませんでしたw。
時間薬が効いてきたのか
性格も素直になれたようです。
今はイエスの名作の1つとして楽しんで聴くことが出来てます(^^♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2014/02/17 18:31 * edit *

No title

面白半分様 こんばんは

自分はこのアルバムも後追いで聴いたのですが、
(最初の一枚は近所のブックオフで買った閃光200円)
抽象的で地味なジャケのせいか多分聴き込みが足りていません。

ハッキリクッキリとキャッチーなのに
ちゃんとイエスしていて新鮮ですね。

URL | GAOHEWGII #-
2014/02/17 20:30 * edit *

Re: triodenさん

確かにその質問は有効ですね。

つまりはやはり「危機」とも並ぶ存在感ってことなんでしょうね。

ここで「海洋地形学の物語」なんて答えが返ってきたらさらに面白い展開になりそうです。

ところでその後輩さんは
toriodenさんをELPの人というよりよく分からない音楽を聴いている人って
思ってたんでしょうかね

URL | 面白半分 #-
2014/02/17 22:16 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

やはり往年をしっているとそのようになるんでしょうね。

ファンゆえの屈折した心理?

今から見れば30年前の作品です。
もはや往年の作品として安心して聞けますね

URL | 面白半分 #-
2014/02/17 22:18 * edit *

Re: GAOHEWGII さん

このハッキリ、クッキリ感は本作は突出しています。

あるディスクガイドには
ダンスフロアで流れても違和感ない、なんて紹介があったように思います。


ところで「閃光」200円
いかにもな値段です。
これ以前の作品は手放さないので高額、
以降の作品はもともと売れていないので見かけないって気がしてます。



URL | 面白半分 #-
2014/02/17 22:24 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1428-2bb72822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話