07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ミニ・ミステリ傑作選

ミニ・ミステリ傑作選 (創元推理文庫 104-24)ミニ・ミステリ傑作選 (創元推理文庫 104-24)
(1975/10)
エラリー・クイーン

商品詳細を見る


『ミニ・ミステリ傑作選』

エラリー・クイーンが編んだミニ・ミステリのアンソロジーです。
なんと67編の作品が収録されています。

当然短い作品ばかりなので読みやすいかと思いきや
たぶん読み始めてから読み終えるまで1年経ってしまいました。
しかも読み飛ばし作品もあり。

なんでこんなことになったかというと
やはりよくわからない作品が多かった、というのが正直な感想です。

短いゆえ細かい説明はなくなるので
時代背景、文化などの共通認識が足りないと
どこがオチなんだかわからないものもかなりあるような気がしました。

ほとんど内容を覚えていないそんな中
おもしろかったのは
「探偵業の起源」(ニュートン・ニューカーク)
・・・・って1編だけかよ。

↓そんな中、応援お願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

いえいえ、結構おもしろい作品(≒わかりやすい作品)もたくさんあります。


関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

ミニ・ミステリではアシモフのアンソロジーもあるけれど、わたしはクイーンのこっちのほうが好きだなあ。

「最後のミニ・ミステリ」に出てきたアントニイ・バウチャーの作品は中学生のわたしにはまったく意味が分かりませんでしたが、高校に入ってからもう一度読み直して、やっとわかりました。それ以来実作者としてのバウチャーが大好きになりました。ダイイング・メッセージものの傑作だと思います。

意味がよくわからなかった作品……ほかにはちょっと思いつきませんが、例えば?

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2014/01/25 15:45 * edit *

Re: ポール・ブリッツさん

これ読み終えたの1ヶ月以上前なので
中身思い出せず本を探しました。
・・・無い。奥深いところへ仕舞いこんでしまったようです。

そんなわけで具体例は出て来ないのですが

アントニー・バウチャーもその例だったのかが気になってくるところです。
「決め手」が該当作のようですが
ミニ・ミステリゆえかあらすじも検索できません。



URL | 面白半分 #-
2014/01/26 08:03 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1405-a05d87e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話