07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

薔薇の女

薔薇の女―ベランジュ家殺人事件 (創元推理文庫)薔薇の女―ベランジュ家殺人事件 (創元推理文庫)
(1996/06)
笠井 潔

商品詳細を見る


『薔薇の女』

笠井潔の初期?矢吹駆シリーズでもあまりミステリ的な評価は受けていないようです。
しかし思想的な部分での評価が高いようであり
実は私はその部分はほとんど理解できぬまま読み終えてしまいました。

この矢吹翔シリーズですが

「バイバイ・エンジェル」 昔読んで難しかったが数年前読んで面白さ再発見。
「サマー・アポカリプス」昔読んだまま。再読したい
「薔薇の女」たぶん今回初読
「哲学者の密室」昔読んだまま。再読したい。

という状態です。
あと数作あるようですが
日本篇の「青銅の悲劇」を購入。読むのが楽しみです。

ついでにシリーズ0作目という位置づけらしい、
「熾天使の夏」も持っていますがこれは未読です。
(だって”テロリズム小説”だそうで読むのがしんどそう)

↓現象学的応援お願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

No title

笠井潔先生はハマる人と忌み嫌う人がはっきりわかれていて楽しいです。

「サヨクだから」という理由だけで読まれなくなったらおしまいですから、それまでに読めるだけ読んでおこうっと。

あの人のノンシリーズでは「梟の大いなる黄昏」という観念小説ホラーミステリが好きですね。マイナーだけど(^^)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2014/01/19 15:15 * edit *

No title

笠井潔って、言われても「誰?」って感じで(笑)
「バイバイ・エンジェル」とか、「サマー・アポカリプス」とかいう文字が出てきて、
やっと「あぁー、いつだったかアマゾンにそんなの出てたかも…」って感じです。

面白半分さん、よくそんなの見つけてくるなーって感心しつつ、
もしかしたら、自分が知らないだけで世間的には有名なのかなぁとも思ったり。

でもまぁプロフィールの写真がアレなことを思えば、
たぶんそんな有名じゃないんじゃないのかな?
な~んて思ってみたり(笑)
(でも、他の方のコメント見ると、バッチリ読んでるわけだよなぁ…)

URL | ひゃく #-
2014/01/19 15:23 * edit *

Re: ポール・ブリッツさん

”忌み嫌う人”ってのもそうかもしれませんねえ。
私はミステリ数作しか読んでいませんが
思想的な部分は難しくって。

SF作品は売れたようですが残念ながら未読です。
エンターテインメント作品なんでしょうか。

「梟の大いなる黄昏」というのは全く知りませんでしたが
観念小説ホラーミステリ?
これまた複雑そうな作品ですね。

URL | 面白半分 #-
2014/01/20 08:06 * edit *

Re: ひゃくさん

ここらへんのシリーズは本格ミステリなんですが
その海外が舞台であったり
思想的であったり
探偵役が無口だったりと
とっつきは悪いんです。

メジャーではないがマイナーではないというか
ポジションはちょっと不明ですね。

URL | 面白半分 #-
2014/01/20 08:09 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1400-719e3610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話