09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

人間動物園

人間動物園人間動物園
(2002/04)
連城 三紀彦

商品詳細を見る

人間動物園

以前読んだ同じ作者の「造花の蜜」と
類を同じくする誘拐ミステリです。

「造花の蜜」の方が後に出来た作品であり
またそちらを先に読んでいて
その時の衝撃がなにしろ凄すぎたため
「人間動物園」のほうの衝撃は弱めでした。

とはいえ予想のつかない展開と
プロットの斬新さは素晴らしく
ここらへんが連城マジックといわれるものなのだろうと思いました。

先にこれを読んでいたら
きっとこれも衝撃を受けていたでしょう。

以前も記事で書きましたが
最初に読んだ連城作品がイマイチだったので
以降、他の作品を読んでいなかったのですが
やはりそれは勿体無さそうですね。

今思うとその最初に読んだ作品というのは
手垢のついたようなプロットのように思われたのですが
もしかするとそのプロットの先駆的作品で
実は多くの作家が連城作品を発展させた作品を作っていて、
私はそれらを先に読んでしまっていたのかも。
なんて思ってしまいました。

↓手垢がつくほど応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

「造花の蜜」はそれほどすごい作品なのですか。

だったらなにを措いても読まなくちゃなあ……。

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2014/01/01 10:22 * edit *

Re: ポール・ブリッツさん

「造花の蜜」は「人間動物園」発展させたような作品で
驚くこと請け合いです。

まさに連城マジック!

URL | 面白半分 #-
2014/01/03 07:23 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1377-35f3593c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話