09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ドラマ ~ イエス

ドラマドラマ
(2010/05/26)
イエス

商品詳細を見る


ドラマ

1980年発表で当時の問題作。

なにが問題かというと
ヴォーカルのジョン・アンダーソンと
キーボードのリック・ウェイクマンが脱退したこと。

その後のイエスの動向からするとまったく大したことのないレベルですが・・・。

ちなみにイエスのメンバーの出入りの激しさは
よく”烏合離散”なんて言葉であらわされますが
プログレ者にとってこの言葉の認知度は非常に高いと思われます。

普通知らないでしょ。こんな言葉。

さて抜けた二人の穴を埋めたのが
ヴォーカルのトレヴァー・ホーンと
キーボードのジェフ・ダウンズ

これって当時「ラジオスターの悲劇」を大ヒットさせた二人組みユニット、
バグルスの二人です。

幸か不幸かトレヴァー・ホーンの声がジョン・アンダーソンの声に似ているので
それほど違和感は感じません。


さてこんなアルバムですが
私は大好きです。

ギターのスティーヴ・ハウがかなりリード・ギター的な弾き方をしています。
バッキングともリードともつかない独特のプレイが身上かもしれませんが
本作はではかなりハードで、いってみれば普通のロック的なプレイが多いです。
かなり早弾きの部分もありちょっと面白いです。
その意味ではハウっぽくない演奏です。

ベースのクリス・スクワイアは相変わらずゴリゴリと弾きますが
あたかもギターを弾いているかごとく
楽々と弾いているように思えるところはさすがです。
よくまああんなに素早く正確にピッキング出来ますなあ。
しかも変拍子対応。
「夢の出来事」や「光陰矢の如し」なんてところは
名ベースリフといってもいいでしょう。

↓「レンズの中へ」
ポイントはクリス先生のメガネ


疾走感溢れる演奏が魅力の好盤です。

↓勢いよく応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

ちなみにジャケットはロジャー・ディーン
ここらへんも高ポイントです。
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

私も全然問題無しの大好きな1枚です♪
〝ジョンがいない〟というのを公表してなければ
意外と誰にも気付かれずに済んでたりして(^_^)

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2013/12/16 06:54 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

最初はいとこに
イエスのマイ・ベスト的なカセットをもらって聞いていたのですが
まったく気づいていませんでした。

しかも「光陰矢のごとし」なんて特に好きな曲でした

URL | 面白半分 #-
2013/12/16 19:01 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1361-46d2ee8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話