07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

テイキン・ソー・ロング ~ アルゾ

テイキン・ソー・ロングテイキン・ソー・ロング
(2004/04/21)
アルゾ

商品詳細を見る

2004年。
ディスクユニオン店内で流れていたのを聴いて
最初はポールサイモンの未発表音源か?と思いました。
やさしく歌いかけるどこか憂いを含んだメロディ。
アコースティックで洗練された響き。
カウンターを見ると"ALZO"という聞いたことのない名がありました。

貧乏なので当時から新譜は久しく買っていなかったのですが、
どうしても忘れられず結局次週購入しました。

後はブックレットで知ったのですが
アルゾさんとは
アルゾ&ユーディーンというフォーク・デュオで活躍後、
ソロで1stを作成。
本作はほぼ同じ1972年にレコーディングされたものですが
レコード会社の事情でお蔵入り。
そのままアルゾ本人も音楽界から身を引いていた状態だったそうです。

日本のソフト・ロック愛好者の力もあり1stが始めてCD化され
再評価の気運が高まり、幻のこの2ndもようやく日の目を見ることになりました。

ただ残念なことにアルゾさんはこの時期に亡くなられたそうです。

ここら辺の事情はブックレットに非常に細かく描かれていますが
日本の音楽愛好家との暖かい交流は
そのままドラマになるかのような物語です。

さて音楽は
優しい歌声と美しいギター・サウンドを軸に
ジャージーでボサノヴァ風味もするアレンジが加わり
聴いていて本当に心地よい音楽です。
マイナーで憂いのある曲調が多いのですが
なにかそこに明るい光が見え隠れするかのようなサウンドです。

なんというかめぐり会えて本当に良かったと思える素晴らしい作品です。



↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

ジャージー&ボサノヴァ風で
すんなり受け入れることが出来る気持ちの良い音ですね♪
雲間から陽がさしてきて
この後、良いことがありそうな気にさせてくれるような
印象の曲です(^_^)

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2013/12/03 06:58 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

そうですね。

なにか良い事が起こる気がしてくるような
音楽ですね。

本アルバムは
こんな感じのアルバムで
これからも大事に聴いていきたい音楽です

URL | 面白半分 #-
2013/12/03 21:50 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1350-f36986e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話