FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

四人の署名

四人の署名 (創元推理文庫 101-6)四人の署名 (創元推理文庫 101-6)
(1960/10/21)
コナン・ドイル

商品詳細を見る

読んでいるようで読んでいないシャーロック・ホームズですが
長編モノはついに初めて読みました。

いきなり冒頭でホームズがコカインを打つ描写から始まりますが
中毒者だな、彼は。
知的好奇心をくすぐる何かがないと暇なのでコカインに手を出すようです。

そんなに長い話ではないのですが
ホームズが推理する場面も当然ありますが
ほとんど冒険小説風なはこびとなっていました。
後半は犯人の回顧による冒険譚で
全体としてはそれほどホームズ色が強いものではないことが驚きでした。

↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

ラストシーンは、僕にはコカインの壜というものがある、というホームズの台詞です。
重症だな、これは。

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

ホームズの長編は、昔「緋色の研究」を読んでからバカにして読んでませんでしたが、「四つの署名」「バスカヴィル家の犬」「恐怖の谷」と読んで行ったら、いずれも無暗と面白いことに気づいて瞠目した覚えがあります。

「バスカヴィル家の犬」は別格として、「恐怖の谷」も面白いですよ~♪ 個人的にはホームズ長編で二番目に好き(^^)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2013/12/07 19:29 * edit *

Re: ポール・ブリッツさん

キャラクターは有名ですが
実は読んでいない人が多いのではないかと思われるホームズ譚ですが
わたしもそんなひとりでした。

最近になって「緋色の研究」「~冒険」を読んでいるところであります。

「バスカヴィル家の犬」も未読ですが
これは評判が高いということは知っております。
「恐怖の谷」も読んでみたいです!

URL | 面白半分 #-
2013/12/08 06:53 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1349-5211a1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話