09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

弥勒戦争

弥勒戦争 (ハルキ文庫)弥勒戦争 (ハルキ文庫)
(1998/09)
山田 正紀

商品詳細を見る


超常能力ゆえに、自らに滅びの運命を課す独覚一族。
その一人である結城弦は、長老から、人類を第三次世界大戦の危機に陥れようとする、
正体不明の独覚の存在を知らされる。
ところが、一族の掟に従い、悪しき独覚を除こうとする結城たちの前に姿を現したのは、
ブッダ入滅後五十六億七千万年を経て現世に出現し衆生を救うといわれる弥勒だったのだ…。


スケールの大きそうな物語ですが
文庫で1センチ未満。
あふれ出る才気をこの分量によくぞ押し込めた、という感じです。

小乗仏教、大乗仏教、弥勒など仏教を題材に
GHQとかマッカーサーとか帝銀事件の時代を描いています。

この時代についてはわかるようでわからないので
そこはちょっと私の知識不足が残念でしたが
ここら辺を知っているとより本作を楽しめたかも。

↓あふれ出る応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

18歳の時に読みました。
仲間由紀恵のトリックなんかでも、あやしい教団が、よく出てきますが、
これを読んだ頃は、そんなドラマもなかったと思うので、
テーマ的には、その手の走りみたいなところもあったように思います。

未来獣ファイブ、数年前に購入したけど、まだ、手つかずに眠っています。

URL | torioden #-
2013/12/04 16:41 * edit *

Re: toriodenさん

多感な時期に読んでいたんですね。

あやしい教団ネタとしては確かにハシリかも。

「トリック」はあやしいというかインチキ教団がよくでてきましたね。
あれは面白かったなあ。

未来獣というのは知りませんでした。
山田正紀さんは本格推理を書いてみたりと
才人ですね

URL | 面白半分 #-
2013/12/04 19:51 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1346-52ecb52c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話