09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

雪 (百年文庫)

(025)雪 (百年文庫)(025)雪 (百年文庫)
(2010/10/13)
加能作次郎、耕治人 他

商品詳細を見る



雪の夜、「昔あったとい」と昔話をしてくれたあの人。
実子ではない「私」をいつも温かく抱きしめてくれた亡き母の思い出(加能作次郎『母』)。

親戚の娘をいきなり預けられた貧しい夫婦。
強引なやり方に反発しながらも、いつしかその娘が愛しくなっていく(耕治人『東北の女』)。

ハガキ一枚を頼りに上京してきた娘「初」は押しかけた家で雇ってもらうが、
その家の男の子はひどく意地悪で…。
孤独な少年を守ろうとする娘の潔い愛が胸を打つ、由起しげ子の『女中ッ子』。

雪のように清らかで、温かい物語。


との事ですが
ミステリやSFなどが好みの私には
このような特に展開のない小説にはなんとも感想が浮かびませんでした。
読み手としてまだまだです。

ストーリーはイメージ的には連続テレビドラマですが
物語の途中のままの状態って感じでした。

ちなみに惹句に”雪のように清らかで、温かい物語”とありますが
今のホーム・ドラマのように
温かいだけではないどろどろとした部分も多少はあるように思います。

↓多少の応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1330-31692bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話