05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

嗚呼ポール3:ポールと二ール

あまり接点がないようなポール・マッカートニーとニール・ヤングですが
2009年の野外フェスのトリを務めるニール・ヤングにポールが飛び入りで参加しています。

どういう関係で飛び入った?のかわかりませんがすごい組み合わせです。
あまりにポールが普通のおじさんぽくて
最初は観客は気づいてなかったように見受けられます。
落武者ニール・ヤングに普通のおじさんポール。
Goodです。



↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

ところで二人には
Don't Let It Bring You Down という 同名異曲がありました。
また突然テクノに染まるなんていう共通項もあります。
Mccartney IIMccartney II
(2011/06/09)
Paul Mccartney

商品詳細を見る

TransTrans
(1996/11/21)
Neil Young

商品詳細を見る
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

No title

ホントですね。
1杯飲んで気分が良くなった観客のおじさんが
思わずステージに上ってしまったふうにも見えますw。
御大お二方による超骨太の「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」は
いやがおうにも盛上りますね!!
あと1人、この場にポール・ヤングが飛び入りしていたら…
とか想像してしまいました(^^♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2013/10/06 07:25 * edit *

No title

面白半分さん こんにちは。

同じですがポールが出演で盛り上りが違いますね。
壊したギターもビグスビーユニットで同じみたいです。
ポールはニールに合わせたのか地味なおじさんスタイル。
ビリー・ジョエルの時は演奏に間に合わせるのに警察が
協力してくれたという話がありますが、今回はどうだったん
でしょう、

URL | マサジョン #-
2013/10/06 08:53 * edit *

Re:るいちゃんぱぱさん

どうも目つきがゆるい為か
人がよさそうな為か
大物感を消し去っての登場でしたね。

これもポールの魅力でしょうか。

さてここにポール・ヤングが絡んできたら
ニヤリとする人が多数かと思いますが
その後のポール・ヤングはたぶん私は判別できないなあ。

URL | 面白半分 #-
2013/10/06 16:17 * edit *

Re: マサジョンさん

コメントありがとうございます。

やはり本家のあの部分は盛り上がりますね。
僕にもちょこっと歌わせて、的な参加ですね。

そして「錆びるより燃え尽きたい」ニール・ヤングは
いつでも全力疾走であります。

ポールはビリーのにも出たんですか
結構楽しんでいるんですね!

URL | 面白半分 #-
2013/10/06 16:23 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1291-3182aff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話