07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

タブーの正体!

タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
(2012/01/05)
川端 幹人

商品詳細を見る


本書は廃刊になった雑誌『噂の眞相』の副編集長が書いた本です。

世の中に報道できないタブーはたくさんあるようですが
最近はなぜタブーなのかもよくわからないまま
漠然とメディアが勝手に規制してしまっている例もあるようです。

本書ではタブー事例やなぜそれがタブーになってしまっているにかに述べています。

とにかく『噂の真相』誌での本人のエピソードも交え
豊富な事例でものすごく面白い本でした。

しかしいろいろなタブーがあるものですね。
皇室、宗教、同和、政治権力、検察、警察、財務省、ユダヤ、原発、電通、芸能などなど。

本書のサブタイトルに
”マスコミが「あのこと」に触れない理由”
とありますが大きな要因に
・広告をとめられてしまう。
・報道ネタをもらえなくなる
などマスコミならではの問題があるようです。

ネットの力に関しては
いくらネット上で騒いでも
新聞やテレビが取り上げない限り
世の中に知れ渡っていくことはない、といいます。

やはり新聞、テレビの力は大きいのですが
この業界自体が大きなタブー構造の中に組み込まれているようであり
真相をふせた報道もあるようです。

非常に低レベルな事例でいくと
芸能人ゴシップも結局はプロダクションの力の差。
力のあるプロダクション所属の芸能人の素行は(テレビ等では)報道されません。

・・・どうせ入るなら大手プロダクションがいいですね!

↓どうせなら応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1269-c75df744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話