09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

Private Parts & Pieces ~ アンソニー・フィリップス

Private Parts & Pieces IPrivate Parts & Pieces I
()
Anthony Phillips

商品詳細を見る

1979年発表。
PP&Mといえばピーター、ポール&マリーですが
PP&Pといえばアンソニー・フィリップスのこのPrivate Parts & Pieces で、
以降シリーズ化されています。

アンソニー・フィリップスは
毎度お馴染みジェネシスの
オリジナル・メンバーでありギタリストです。
「創世記」「侵入」を制作後ジェネシスを脱退します。
ただその音楽性は後任のギタリスト、スティーヴ・ハケットにも引き継がれているように感じられます。

本アルバムはもともと別アルバムのおまけ的な位置づけだったようで
プライヴェートな小品を集めたアルバムのようです。

基本的にアコースティック・ギターの作品なのですが
そのギターの音色は硬く冷たい印象です。

ジェネシスでの湿り気感はあまり感じられなく
牧歌的、というのとも違う気がします。

そんな中では
一番ジェネシスに近い気もする Field Of Eternity
がオススメです。


↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

イイ感じですね~♪
こんなクラシックっぽい演奏が出来るなんて
この方は、ちゃんと音楽の勉強をされていたんでしょうね。

バンドの初期に脱退するメンバーは
えてして実力が不足していたりするケースが多いようですが
この方の場合は違ってそうですね(^_^)

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2013/08/09 21:40 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

ジェネシスはいいところの坊ちゃんたちのバンドなので
教育されていたんでしょうね。

しかもアンソニーは
ジェネシス脱退後にさらにクラシックを学んでいるはずです。

感性と教育が結するとこのような楽曲が出来るんでしょうなあ

URL | 面白半分 #-
2013/08/10 04:39 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1232-4e60648d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話