07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

玄人のひとりごと

玄人(プロ)のひとりごと (10)玄人(プロ)のひとりごと (10)
(2008/11/28)
中島 徹

商品詳細を見る


玄人のひとりごと10

食文化を始めとした森羅万象あらゆることについて”玄人”を自負している、
というプロ雀士の南倍南(みなみばいあん)を主人公としたこのシリーズ大好きです。

どこかへ仕舞ってしまったのですがたぶん9冊目まで持っていて
初めて10巻目を見かけたので当然購入しました。

あいかわらずの”玄人”ぶりで楽しいです。

”玄人”といっても
釣りをしたらしたで周りの人間にシロートと思われたくない、
うなぎ屋へ行けば単なる一見さんと思われたくない、
真冬の露天風呂では寒いのが平気なふりをする、などと、
わりとちいさいところで”玄人”ぶってます。

麻雀は強いのかもしれませんが
牌に塩をぬって”白”にしてみたり、すぐバレるいかさまも得意です。
シリーズ最初のころは
このいかさまモノも結構あって面白かったなあ。

さて作者は中島徹さん。
実は2011年にお亡くなりになっていたようです。
「五月原課長のつぶやき」とか「きちんと軍配!」なんて作品もあり
こちらも面白いですよ。
↓きちんと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

No title

この漫画大好きで、お亡くなりになったときは残念でした。
麻雀は出来ないので、そんなときは分からないなりに楽しめましたが、
日常の「玄人」に固執するバイアンさんが面白かったです。
結構若くしてお亡くなりになったことにもビックリだったのですが、
若くしてこんなににんまり笑える漫画があるのかと嬉しくもなりました。

URL | igaiga #-
2013/08/05 10:06 * edit *

No title

このかたの漫画、最近見ないなあ、と思っていたらお亡くなりになっていたのですか。

わたしは南先生が訳知り顔の爺さんから「玄人だね?」といわれて気をよくしていたら、「麻雀ではなくスリの玄人だと思われていた」というエピソードが好きです。

遅くなってなんですがご冥福をお祈りいたします。合掌。

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2013/08/05 22:39 * edit *

Re: igaigaさん

igaigaさんもお好きだったんですね。

日常の些細なことへのこだわり、
というかこだわりを持っていると思われたいバイアンさんは
もしかすると私そのものなのか、と思いつつ読んでました。

このニンマリ笑える感は他にはあまり見かけないこともありもう読めなくなるかと思うと残念です。

URL | 面白半分 #-
2013/08/06 20:20 * edit *

Re: ポール・ブリッツさん

私も今回初めて知った次第です。
ご冥福をお祈りします。

しかしこの年齢不詳の長髪の南先生、
本当にイイキャラクターですね。
私も、南さん玄人ですなあ、とおだててみたいところです。

URL | 面白半分 #-
2013/08/06 20:27 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1227-92c69538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話