07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ワン・サイズ・フィッツ・オール ~ フランク・ザッパ

ワン・サイズ・フィッツ・オールワン・サイズ・フィッツ・オール
(1996/06/01)
フランク・ザッパ

商品詳細を見る

1975年発表。
十分にテクニカルな演奏が楽しめ、かつ意外とポップで聴きやすいところから
やたらと数あるザッパへのとっかかりには結構いいアルバムかもしれません。

「インカ・ローズ」では鉄壁なアンサンブルをきかせますが
ここらへんはジャズ・ロックともプログレとも通じるものを持っているようです。
もちろん御大のギターも炸裂します。

割と普通のロックにみせかけつつ派手に演奏を展開していく曲や
美しい「ソファNO.1」や「ソファNO.2」といった曲があります。

一番のオススメは「ポ・ジャマ・ピープル」
官能的なギターで幕を開けますが
その後のやたらと低音なヴォーカルも見事に決まり
歌モノとしても結構メロディアスです。
キメ?の

”はいーんにゃにゃはいんにゃにゃはいんにゃにゃはいーんほいほいほいー”

という謎のフレーズもいいですね。
そしてその後に控えるギター・ソロ。これが素晴らしい。
ザッパのギターが好きなものにとっては至福の瞬間です。
このなんだかよくわからないフレーズの連なりこそザッパのギターなんですが
なんて素晴らしいの。
テクニカルなだけでは表現できないようななにかがあるようなサウンドです。

↓ほいほいほーい



↓なにかあったら応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

”はいーん~”のくだりは笑ってしまいそうになりますが
真面目に歌っているカンジですねw。

それにしても、なんてカッコイイ曲なんでしょう!!
ほーい、ほーい、ほーい♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2013/07/01 07:03 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

超低音ヴォーカルも決まっているでしょう。

ギターを弾いても歌ってもヒゲ親父はなかなかいい感じです。

ほーい、ほーい、ほーい♪

URL | 面白半分 #-
2013/07/01 19:37 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1189-6e0363dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話