09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

Ⅰ ~ レッド・ツェッペリン

レッド・ツェッペリンレッド・ツェッペリン
(2005/05/25)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る

1969年のデビュー・アルバムです。
ベスト盤こそ持っていましたがツェッペリンをよく聴くようになったのは最近です。

やはりあのヘンなギターに惹かれるのと
ドタバタ暴れるドラムに金属的な声。
そして実は一番テクニカルで端正でかつエモーショナルなベースの良さが
分かったきたからかも知れません。

1曲目グッド・タイムス・バッド・タイムスの
リフというか単音のあの部分(説明がうまくできません)のギターのカッコよさといったら。
まったく不思議な音階です。
(やはりリフ名人ロバート・フリップもヘンな音階が多いですね。)

有名どころではコミュニケイション・ブレイクダウンもカッコいいなあ!
ハード・ロックっていいですなあ。

これらのハードな楽曲の中で
英国フォークっぽいところが出てくるのも
彼らの(主にジミー・ペイジの嗜好なんでしょうが)魅力のひとつかと思います。
本作の中ではブラック・マウンテン・サイド
英国っぽさにインド風味も加味されたこれまた素晴らしい曲です。




↓加味して応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

レッドジャイペリン1
ウィキペディアのレッド・ツェッペリンの項には
おれさまについての記載もあるぜ。
(東京都:剛田武さん)
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

No title

実は、私も「聴いてみようかな…」と思い始めていたんです。
ベスト盤では感じられなかったのですが
アルバム単位では、何気にプログレですね(^^♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2013/06/29 06:54 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

そうなんですよね。
この時代プログレとハード・ロックは近い存在だったのかもしれませんね。
特にレッド・ツェッペリンはその傾向が高そうです。

聴いていて感動する感覚は
プログレから得るものに近いものを感じます

URL | 面白半分 #-
2013/06/29 09:02 * edit *

No title

私は逆に最近、ZEPはあまり聴かなくなってしましました^^;

でもⅠ、Ⅱ、フィジカルあたりは今でも好きです。

おっしゃるとおりZEPは結構プログレに近いです。特に中期にジョンジーがメロトロン使い出した頃はなかなかのプログレぶりですw

URL | 実験鼠 #jQGwdBnc
2013/06/30 19:10 * edit *

Re:実験鼠さん

お久しぶりです。
相変わらずのお忙しさでしょうか。

ベスト盤を除くとⅠⅡⅢをしか聴いてないので
これから中期のメロトロンを楽しみに探してみます。

プログレからZEPに入るものアリ、ですよねえ

URL | 面白半分 #-
2013/07/01 19:34 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1188-57793e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話