09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

「自分だまし」の心理学

「自分だまし」の心理学「自分だまし」の心理学
(2008/08/05)
菊池 聡

商品詳細を見る

「自分だまし」とは無意識に自分に都合よく情報を歪めて認識する事です。

自分の失敗の要因をいろいろな他責要因のせいだからやむなし、と考えてしまうことなんかですね。

そしてこういった「自分だまし」をうまくコントロールしていけば物事がうまくいきますよ、
というのが本書の狙いです。

平易な文章と豊富な事例で楽しく読めました。

興味をひいたのは、「うつの現実主義」
うつ傾向の人はネガティブな思考を持っているのではなく
それこそ現実を捉えているのではないか、という考え方です。
逆にうつでない人のほうこそ物事をポジティブに歪めて認識しているのではないか、ということです。

たとえばうつ傾向の人は自己評価と他者からの評価がかなり近いのに対し
そうでない人は自信過剰の自己評価が多かったり。

興味深いですね。

↓現実的に応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1181-e7e6e998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話