07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

SOMEDAY ~ 佐野元春

SOMEDAYSOMEDAY
(2013/02/20)
佐野元春

商品詳細を見る

1982年発表の3rdアルバムです。
シングル「サムデイ」~ナイアガラ・トライアングル参加、に続き
いよいよ本作の登場です。

全く捨て曲なしの日本ロック・ポップス界の最高クラスの作品ではないでしょうか。

私としても珍しい事にリアルタイムで聴いていました。

「シュガータイム」
とぼけたイントロに騙されますが
おいしいメロディ満載の素敵なポップ・チューンです。
日本語と英語の混ざった歌詞もいいですなあ。

いつでもいつも MAD LOVE

「ハッピーマン」
これにはぶっ飛びました。
かっこいい歌詞に疾走感あるサウンド。
それでいてオーソドックスな味も感じさせてくれます。

佐野さんはいろいろなグッド・ミュージックの下敷きがあり
新しいことをやりつつもそのバックボーンが活きた音作りをしているんでしょうね。

アスピリン片手のジェットマシーン

分からないながらもカッコよかった

「二人のバースデイ」
これはもう反則です。
こんなおしゃれな音楽は聴いたことなかったなあ。



「ロックンロール・ナイト」
大作でありながら 佐野さんの詩のフレーズひとつひとつが
繊細に語りかけてくる気がします。
カラオケとかあるんでしょうか。必ず失敗するな。

↓繊細に応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

当時、すでに洋楽派だった私も
本作の中の曲は殆ど知っています♪

いま聴き返してみますと
最近の曲なんかよりも、ずっと都会的・お洒落
そして未来の希望ようなものを感じます(^^♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2013/06/15 07:03 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

るいちゃんぱぱさんも
当時聞かれていたんですね!

思えば60から70年代洋楽の影響を
受けた音楽であるので非常に入りやすかったのかもしれません。

また日本語ロックを高みに登らせようという
各ミュージシャンの意気込みが感じられるあたりが
”未来の希望”感を醸し出している気がします

URL | 面白半分 #-
2013/06/16 16:24 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1173-a1adf868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話