07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ハージェスト・リッジ ~ マイク・オールドフィールド

ハージェスト・リッジ(紙ジャケット仕様)ハージェスト・リッジ(紙ジャケット仕様)
(2004/07/22)
マイク・オールドフィールド

商品詳細を見る

1974年発表。
『チューブラー・ベルズ』に続く2作目です。
なぜか?ものすごく売れてしまった前作のプレッシャーの中で作られた作品のようです。

非常に緩やかに曲が進みマイク・オールドフィールドらしさがかなりでてきています。
音色、フレーズ、そしてこの大作感。
いいですなあ。

と、書きましたが
実はワタクシ次作『オマドーン』派だったため
本作はあまりのめりこんで聴いていませんでした。
なにか線描的な音が冷たく感じたのかもしれません。

ところが今聴くと心地よいんですなあ。
牧歌的で神秘的で、
『チューブラー・ベルズ』でのある種のドギツサが抜けている気がします。

結果的に本作、またしても売れてしまいます。
素晴らしい時代ですなあ!

↓結果的に応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

ハージェスト・リッジって英国の地名のようですよ。
この音楽をたずさえて訪れるファンも多いんでしょうね。
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

イギリスの草原の風景が目の前に浮かんできそうな
癒されるサウンドですねぇ♪
日曜日の朝に聴くにはもってこいです(^^♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2013/06/09 08:02 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

本当にイギリスの風景が浮かんできそうですね!
晴れた日曜の朝には合いそうです。

そしてその際のブレックファストはアジの干物と納豆、ではなさそうです。

URL | 面白半分 #-
2013/06/10 19:29 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1166-3c6d4a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話