09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ボーナス・トラック

ボーナス・トラック (創元推理文庫)ボーナス・トラック (創元推理文庫)
(2010/07/22)
越谷 オサム

商品詳細を見る

いい小説読ませてもらいました、って感じです。

轢き逃げ事故で死んでしまって幽霊になった大学生と
その姿が見えてしまった轢き逃げ事故の目撃者の社会人。
ふたり?で犯人を探すという話です。

創元推理文庫で読んだのですが
とくにミステリ的な仕掛けがあるわけではないので
ミステリが苦手な人もまったく苦なく読めます。
(日本ファンタジーノベル大賞の優秀賞受賞作品だそうです)

どちらかというと青春小説といった分野なのでしょうか。
その類はほとんど読んでいなくてわからないのですが
会話や出てくる登場人物たちが生き生きとしています。

笑いの要素がふんだんにありラストもいい形で終わります。
ちょっとほろ苦く甘酸っぱい部分もあり
なかなかそういった小説を読まない私には非常に楽しい作品でした。

ラスト近くの会話がまたいいなあ。

「もっと言いたいことがあるんじゃないの?」
「それはもう、ジョンとポールが四十年前以上も昔に、とっくに言ってくれたよ」

映画化するとすれば主題歌はもう四十年前以上も昔のあの曲しかありませんね。

↓四十年間応援よろしくお願いいたします。
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1150-2ed1a9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話