09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

青盤 ~ ザ・ビートルズ

The Beatles 1967-1970The Beatles 1967-1970
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る

毎度お馴染みビートルズの後期のベスト盤です。

オリジナル・アルバム+パスト・マスターズは当然持っているので
あえて本盤は買っていなかったのですが
ブックオフを巡回中、なんと250円で売っていたので買ってしまいました。

なんとなく他の人にビートルズさまが250円で買われるのが悔しい、
という屈折したファン心理が働いてしまいました。

よく考えると、ヤングの誰かがが”うわさにきくビートルズというのを聴いてみっか”
というチャンスを潰してしまった気がしてきました。
ごめんなさい。

さてちょっとはミックスが異なっているヴァージョンがあるらしいのですが
基本的には何百回も聞き込んだサウンドです。
特に目新しさはないのですがやはり曲順が異なるとなにか違和感も感じます。

一番感じたのは「フール・オン・ザ・ヒル」~「マジカル・ミステリー・ツアー」の流れ。
「フール・オン・ザ・ヒル」のあとはやはり「フライング」のとぼけたイントロでしょう!

まあとにかく250円で入手できてうれしいという報告でした。

↓まあとにかく応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ

一緒にマライア・キャリーの解説&歌詞カードが紛れて入ってました。
どこかの誰かが買うであろうそのCDには歌詞カードついてませんよ!
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

No title

青盤(赤盤もですが)の選曲は、まさにベストです!!

マライア・キャリーの解説&歌詞カードまで付いて
250円とは、本当にお買い得でしたね♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2013/05/23 06:52 * edit *

No title

私が持っている数少ないビートルズのCDのうちの一つですね。
プラケースの分厚い仕様のものです。
おそらく国内の最初のものですね。
ホームセンターでは輸入もののデジパック仕様のをよく見ます。
カーコンポで聞いているとあっという間に終わる感じです。

>なんとなく他の人にビートルズさまが250円で買われるのが悔しい、

おそらく、私も、持っていても買ったでしょう。

最近、書店にはウイングス表紙のロック誌が3つありました。

URL | torioden #-
2013/05/23 08:31 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

ジョージ選曲だからか
オールド・ブラウン・シューなんてのも入ってますね。
(これはポールのベースが光ってますからなあ)

いやほんとに得した感じです。
こうなると赤盤もほしくなりますね

URL | 面白半分 #-
2013/05/23 20:01 * edit *

Re: toriodenさん

あまりビートルズのCDはお持ちではないんですね。
(LPでお持ちってことかな?)

私も青盤を車で聴きましたがあっという間に終わりました!

ウイングスですが
ウイングス・オーヴァー・アメリカ特集ですね。
レコード・コレクター誌とあとひとつは立ち読みしました。
欲しいけど新品はなかなか手が出せないのが実情です。




URL | 面白半分 #-
2013/05/23 20:07 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1148-731a2714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話