07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

友よ ~ PFM

友よ友よ
(2009/06/10)
PFM

商品詳細を見る

1972年発表のセカンド・アルバム。

PFM(プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ)ですが
ご存知の通りイタリアン・ロックの雄であります。

本作「友よ」は当然イタリアで発売されたわけですが
これを聴いたELP関係者の目に留まります。

そして「友よ」のイタリア語歌詞を英語に置き換えてさらに数曲プラスしたものが
3作目「幻の映像」となるわけであります。

この「幻の映像」はピート・シンフィールドが英語詩とプロデュースをつとめ
ELPがたちあげたマンティコア・レーベルからの発売となり
全世界へ打って出たわけであります。

さて本作、イタリア語歌詞ですが
当然聞き取れないですがその響きは独特のものがあり
このPFM サウンドにあっています。

そんなわけで最近は「幻の映像」よりは「友よ」のほうをよく聴いています。

イタリアン・ロックらしい動と静が入り乱れる派手な展開。
完璧な演奏力。
叙情的で美しいメロディ。
(ただし、”泣きのバラード”とは違ってます)

これぞプログレ、イタリアンロック!

↓派手に応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 5
go page top

コメント

はじめまして。

私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

トップページ
http://www.dokusho-log.com/

こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.dokusho-log.com/rc/

読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

URL | 読書ログ #iE545MNQ
2013/05/08 13:45 * edit *

No title

私も面白半分さんと同じく
最近はイタリア盤の方に手が伸びます!!

PFMの哀愁をおびた美しい旋律は
イタリア語の響きの方が合っていると感じます。
親身になってくれたピート・シンフィールドさんには、
申し訳ないですけどね…(^_^)

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2013/05/08 22:18 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

やはりイタリア語のほうですか!

たしかにピート・シンフィールドさん、すみませんって感じですなあ。

当初イタリアンはちょっとは手を出してはいたが
あまり深入りしなかったのですが
るいちゃんぱぱさんの記事の影響もあって
かなり好きになってきています。
(イタリア語はまったく分からないながら・・)
あのメロディラインにはイタリア語の響きが合いますね。

URL | 面白半分 #-
2013/05/09 21:17 * edit *

No title

私も収録曲が重複していることで最初購入をためらっていましたが、結局購入しました。

やはりこちらの方をよく聴きますね。『Photos Of Ghosts』は聴かなくなってしまいましたw

ただ、理由は少しみなさんと違っていて、『友よ』の方が音がいいからです。『Photos』の方は音質があまりよくない・・・。

URL | 実験鼠 #jQGwdBnc
2013/05/19 18:59 * edit *

Re: 実験鼠さん

なるほど
CDも例えば旧規格とリマスターでは音が違うようですからね。

でも本当はイタリア語の妖しい響きに惑わされたからだったりして。

URL | 面白半分 #-
2013/05/20 21:30 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1134-7a38eb65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話