07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

Hello, Goodbye

マジカル・ミステリー・ツアーマジカル・ミステリー・ツアー
(2009/09/09)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る

1967年発表のシングル曲。
当然のように英米一位です。

シンプルな詩とメロディで
明るく屈託のないポップソングですが
片岡義男いうところのビートルズの「透明な悲しさ」も感じてしまいます。

そんなところもあって
ビートルズで一番好きな曲は?という難問には
この曲を挙げる覚悟?であります。

(ある人はこの超難問に3日間取り組んだものの10数曲しか絞り込むことが出来ず
それを恥じ、自分探しの旅に出ていまだ帰ってこないそうであります)

さて本作でのコーラス「Hello Goodbye,Hello Goodbye」という部分ですが
音階でいくと 「ドレ ミファ ソラ シドー 」となっています。
こんなにシビれるドレミファソラシドはそうはないでしょうなあ、
というか これをメロディとして使うってのがすごいですね。

ワザとそうしたのか自然とそうなったのか
いずれにせよこれがビートルズ・マジックでありましょう。

↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ


「透明な悲しさ」ですが
あまりに素晴らしい文章なので引用しておきます。
片岡義男訳 「ビートルズ詩集」 あとがきより

このビートルズの悲しさを体験した人間と、それに無縁であった人間とのあいだに、
ぼくは、いかなる手段をつくしても埋めることのできない空白のへだたりを見る。
そして、ビートルズが残した悲しさは、今日もまた、増幅をつづけている。

関連記事
tb: 0 |  cm: 6
go page top

コメント

No title

中盤でベース音が下降してくる箇所もあります。
未確認ですが、もしかしたら
ドシラソファミレドかもしれませんね♪

シンプルですがしびれるベースラインです!(^^)!

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2013/04/01 07:17 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

そうですね。

たぶんドシラソファミレドで
そうなると
ドレミファソラシドとあわせ確信的な使い方なんでしょうね

URL | 面白半分 #-
2013/04/01 20:36 * edit *

No title

失礼します。個人的にはビートルズマジック。ポールマジックだと思いますね。このベースライン凄いですもんね!

後、確か、バックコーラスが、さびの度に変わっていて、そこも工夫の跡が見られるとか解説を読んだ記憶ありますが、ちょっと今、手元に音源なく、未確認飛行物体状態です。

URL | satoris #-
2013/04/03 19:20 * edit *

うれしいです

面白半分さん
こんばんは。
変な天気が続いていますね。お元気でしょうか?
花見はされましたですか?
僕は大宮公園で少し。
さて、このハローグッバイ。
通のNo.1ソングですね。とっても興味深く記事読ませていただきました。
一瞬童謡的な感じもしますが、なかなかビシっと決まったロックでもあります。
そしておっしゃるように「ドレミファソラシド」ですね。すごいですね。
いやいや、いいですね。

URL | ST Rocker #GK7sQxxU
2013/04/03 20:10 * edit *

Re: satorisさん

コーラスも合いの手コーラスの部分があったりと
普通でない技も使ってますね。
マジックです。

URL | 面白半分 #-
2013/04/03 21:23 * edit *

Re: うれしいです

ST Rockerさん
どうも寒い日が続いてしまってますね。
お花見ですか。
やってませんが大宮はいかがでしたでしょうか。
今年は例年よりはやく咲いていて日程が狂うひともいそうですね。

St Rockerさんもこの曲お好きのようですね。
この曲に頂いたコメントを見ても一見シンプルな曲ですが
いろいろ仕掛けがありそうですね

URL | 面白半分 #-
2013/04/03 21:27 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1096-f135717c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話