09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

笑う科学 イグ・ノーベル賞

笑う科学 イグ・ノーベル賞 (PHPサイエンス・ワールド新書)笑う科学 イグ・ノーベル賞 (PHPサイエンス・ワールド新書)
(2009/10/21)
志村 幸雄

商品詳細を見る

イグ・ノーベル賞とは
「まず人を笑わせ、そして考えさせる」研究を受賞対象にした賞です。
ノーベル賞と違うところは・・・
賞金が出ないし、授賞式へも自費で行かねばならない位か?

ノーベル賞のパロディ的な賞ですが
やはりしっかりとした研究等に送られる、
権威は否定しているかもしれませんがやはり素晴らしい賞です。
(たまに擬似科学も紛れ込んでしまうようですが・・)

本書はイグ・ノーベル賞の生い立ちや受賞式等にも触れ
さらに日本人の受賞例を紹介しています。

おもちゃで発売された犬語翻訳機「バウリンガル」も受賞しています。
「人間とイヌの平和的な対話を促進した偉業」
で 平和賞 で受賞。
こういったところもイグ・ノーベル賞の面白さなんでしょうなあ。

最近では2012年に日本人が
”自身の話した言葉をほんの少し遅れて聞かせることでその人の発話を妨害する装置
「スピーチジャマー」”
で音響賞を受賞しましたが、
これはテレビでも報道していました。
このような科学トピックスが報道されるのはなにかうれしいですね。

↓グイっと応援よろしくお願いします。
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

面白半分さん
こんばんは。
イグ・ノーベル賞の本のご紹介、ありがとうございます。
僕としても大変興味ある賞です。
おかしくて、しかもちゃんとした科学の裏付けがあるというのがすごいですね。

URL | ST Rocker #GK7sQxxU
2013/03/26 23:34 * edit *

Re:ST Rockerさん

こんな話題で
科学や工学への関心が高まればいいですね。

内容は難しくてわからなくても
こういった本で紹介される研究者たちの風変わりな?実態とかを知るのも楽しいです。

ここらへんはST Rockerさんの得意分野でしょうか。

URL | 面白半分 #-
2013/03/27 21:53 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1082-0044c799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話