07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

『賢人』を弾く

『すぐに弾けるアコースティックギターレッスン』
よくあるギター教則本です。が・・・
1997年に発行された本ですが
取り上げる曲が1970年洋楽となかなかうれしいところです。

S&G「スカボロー・フェア」
ジョン・レノン「イマジン」・・コード・ストロークの練習です。
エルトン・ジョン「ユア・ソング」・・アルペジオってます。
他にもカーペンターズなどの楽曲を
オリジナルの演奏(ギター入ってないですからね)とは異なり
ギター練習用に置き換えています。

そんな中、なんと エマーソン、レイク&パーマーの『賢人』が
これはオリジナル演奏のままTAB譜として収録されています。

トレーニング曲『賢人』は、プログレッシブ・ロックの代表的なグループ、
エマーソン・レイク&パーマーの代表作『展覧会の絵』に収められた
アコースティック・ギターの伴奏で歌われる曲である。
『展覧会の絵』はムソルグスキーのピアノ曲を題材にした画期的なロック・アルバムだったが、
グレッグ・レイクが歌う『賢人』はアルバムの中でもひときわ光彩を放っている曲だ。
ロックとクラシックを融合させた素晴らしいアレンジで、
バロック風のクラシック・ギターのテクニックがふんだんに使われている。


この著者はこの曲を紹介せんがために
本を上梓したのではないかと思わせるくらいです。

さて
弾いてみるとなるほどあの雰囲気が出せます。

ただギターの難しいところのひとつである
指の力が抜けたときに起こるびびーんというビレや、
継続音を出すべきところ指が触れて音が消えるなどのところは
どうしても克服できませんでした。

こういったところは
グレッグ・レイクは全く巧いギタリストですね。

力強いピッキングとぶれないあの響きは本当に素晴らしいです。

さて記事のタイトルで
いかにも現在も弾いているようなそぶりをしましたが
これは10年以上前の話で
いまは弾けません!
なにしろギターはケースに入ったままなのであります!

↓今はもう弾けませんが応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ

↓これです
すぐに弾ける アコースティックギターレッスン
関連記事
tb: 0 |  cm: 6
go page top

コメント

No title

自分は楽器を嗜まないので、
プロのアコースティックギターの曲を聴いていても、
その違いをどのように受け止めるべきかずっと解らなかったのです。

で、
あるグレッグファンが、
「グレッグのアコギは、スレ音」がないと記述してくださいまして、
その時、自分があるミュージシャンのアコギに感じていた事がピンときたのです。

なるほど、
「スレ音って言うのか。弦の押さえを変える時に、指が弦を這った時に出る音の事に違いない。」

そのある日本のミュージシャンは「スレ音」を頻繁に出すわけです。

これは私の思い違いかも知れないし、勝手な受け止め方なのかも知れません。

スレ音に対する解釈はこれでよいのでしょうか。

URL | torioden #-
2013/03/04 14:55 * edit *

No title

高校の文化祭で、友人と2人で「賢人」を演奏しました。
本来、2人でやる曲じゃないですよねw。

別の機会に、またその友人と「ホテル・カリフォルニア」を演奏しました。
私が、終盤のリード・ギターを弾いていると
(イーグルスは2人で弾いていますが、全て私の担当でした)
ふと横を見ると、彼も負けじと必死に私と同じパートを弾いているんです。

「賢人」でよみがえった、テクニック以前の想い出でした。
失礼いたしました。(^_^)

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2013/03/04 18:56 * edit *

Re: toriodenさん

以前toriodenさんが
本著を取り上げられていたのでいずれと思いようやく取り上げました。

「スレ音」というのは分からなかったのですが
たしかにキュッキュッとコスレる音はでます。

実は私はあの音が好きです!

グレッグのギターのイメージは
とにかく硬い音。アタック音も強く素晴らしいギタリストだと思います。

URL | 面白半分 #-
2013/03/04 20:25 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

なんと「賢人」弾いてたんですか!

どのようなパート分けだったんでしょう?!

耳コピとか出来たんでしょうか。
私はその才は全くありませんでした。

「ホテル・カリフォルニア」のギターソロなんて凄いことやってたんですなあ。
あれは永遠に続いて欲しいような名演ですもんね。
きっと弾いてて気持ちよかったんでは!

URL | 面白半分 #-
2013/03/04 20:30 * edit *

No title

私は”一週間で弾けるビートルズ”というギター教本を持っていますが、20年以上経った今でも弾けませんw 
これで、私の楽器演奏の才能がいかに豊かであるかが分かると思いますw

URL | 実験鼠 #jQGwdBnc
2013/03/04 22:46 * edit *

Re: 実験鼠さん

いやあ実に豊かなものです。

心の友と呼びたいくらいですなあ。

URL | 面白半分 #-
2013/03/05 20:55 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1067-65a9c3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話