FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

泰安洋行 ~ 細野晴臣

泰安洋行(紙ジャケット仕様)泰安洋行(紙ジャケット仕様)
(2000/12/16)
細野晴臣

商品詳細を見る

1976年発表。
いわゆるトロピカル3部作(他はトロピカル・ダンディ、はらいそ)の中の2作目。

ジャケットが”インチキ東洋人”っぽいですが
サウンドもウサンクササ満載のごった煮サウンドで
曰く”チャンキー・ミュージック”
(ちゃんこ鍋のちゃんことファンキーをかけたそうです)

当事『トロピカル・ダンディ』まで理解していた音楽愛好家さえも
本作では「細野さん、どうしちゃったの・・」的な反応だったようです。

ニューオリンズ+東洋が怪しく溶け合う
唯一無二の音楽で
確かにトロピカル3部作のなかでも一番手を出しにくいアルバムかもしれません。

「東京Shyness boy」なんてところは普通っぽい曲で聴き易いですが
歌詞は江戸っ子、粋です。

しかし音楽王、今ではカッコイイとさえいえるアルバムです。


↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ

関連記事
tb: 0 |  cm: 17
go page top

コメント

No title

確かにトロピカル3部作のなかでも一番手を出しにくいアルバム>まさにそのような状態で止まってますw

購入、ずーーーっと後回しになってるなあ・・・。もう少し安かったらいいんだけど^^;

URL | 実験鼠 #jQGwdBnc
2013/03/06 23:24 * edit *

No title

コメント書き込んだつもりですが、反映されていません。
承認待ちでしょうか?

URL | 実験鼠 #jQGwdBnc
2013/03/06 23:38 * edit *

Re: 実験鼠さん

実は、
なんとか考えてみてくれませんか、
といいたくなるくらいオススメです。

URL | 面白半分 #-
2013/03/07 21:22 * edit *

Re: 実験鼠さん

特に何もしていませんでした。

ほかのは分からないのですが
たまにFC2はアクセスさえ出来なくなるときがあります

URL | 面白半分 #-
2013/03/07 21:24 * edit *

No title

面白半分さん

 お願いします。

 いいですねえ、僕も「東京シャイニーズ~」大好きです、この歌詞のために、東京生まれになりたいと思ったくらいです。

 「ルーチュ・ガンボ」とかの民謡系も、いいですよね。何と言ってもこの時代にそれをやっていたのが凄いと思います。特異すぎて、目立つこともできなかった???でも、きちんと流通に乗って、きちんと、情報扱いされていたら、かなり目立つ選曲、演奏、ではなかったと思うんですけどねえ??

 また、お願いいたします。

URL | satoris #-
2013/03/09 05:11 * edit *

Re: satorisさん


 「ルーチュ・ガンボ」は強烈ですね。

まさに今こそ評価されるべき音楽かもしれないです。

たしかに当事は情報の流通の面からいくと
知られないまま過ぎ去っていく音楽も多かったんでしょうね

URL | 面白半分 #-
2013/03/10 16:41 * edit *

Re: satorisさん

 「ルーチュ・ガンボ」は強烈ですね。

まさに今こそ評価されるべき音楽かもしれないです。

たしかに当事は情報の流通の面からいくと
知られないまま過ぎ去っていく音楽も多かったんでしょうね

URL | 面白半分 #-
2013/03/10 16:41 * edit *

No title

面白半分さん

 そうですよね、「ルーチュ~」今でこそ評価されていいでしょうし、時代に関係なく名曲だと思うんですけどねえ。

 ああいうスピリチュアルっぽい、民謡物って独特の温かさと言うか、ゆるさというか、いい雰囲気ありますよね。あれがいいなと思うんですよ。カッコいいカッコ悪い、とかいう単純な二項目でなく、何とも言えない渋さと言うか、いぶし銀の美しさと言うか…。

 そんなの感じます。「東京シャイニーズ」もそうですね!!

 また、お願いいたします。

URL | satoris #-
2013/03/10 18:54 * edit *

Re: satorisさん

「泰安洋行」はなんともいえない不思議なアルバムですが
今こそ聴くアルバムっぽい雰囲気ですね。

URL | 面白半分 #-
2013/03/10 19:27 * edit *

No title

面白半分さん

お願いします。

 そうですよね、こういうアルバム聴くと、僕なんか細野さんの、底知れない奥の深さ。のようなものを感じて、感動と畏怖を覚えます。

 「凄い方だな、やっぱり、はっぴいえんども、YMOも伊達じゃない」

 とか思います。

URL | satoris #-
2013/03/11 17:54 * edit *

Re: satorisさん

底知れない奥の深さがありますが

本人はいたって飄々としているのも魅力ですね

URL | 面白半分 #-
2013/03/11 19:03 * edit *

No title

そうですよね。細野さんて、実物を拝見したことはないけれど、メディアに出てくる姿を拝見すると、実に飄々とされてますよね。

 そこがまた魅力と言うか、カッコいいと簡単に言うとそうなるんだけど、坂本龍一とは違う、面白さがありますね。

 大滝詠一が、「大人しい癖に一番大胆なのが細野」とか仰ってましたが、何となく分かる気がします。

 また、お願いします。

URL | satoris #-
2013/03/12 04:59 * edit *

Re: satorisさん

「大人しい癖に一番大胆なのが細野」
さすが盟友大瀧サン。巧いですね!

URL | 面白半分 #-
2013/03/12 21:32 * edit *

No title

なんか

 「ひょうひょうとしていて、実は大胆に時代を開くのが細野」

 とかいう言お話しでしたかねえ。

 でも、成程、と思えるお言葉ですよね。

 大滝さんも十分時代を創った方だと思うけど。

URL | satoris #-
2013/03/13 05:25 * edit *

Re: satorisさん

お二人とも偉大な方ですからね

URL | 面白半分 #-
2013/03/13 21:07 * edit *

No title

大人になってニューオーリンズR&Bとかその他コレの元(素?)となった音楽を聴いて、
あぁ秦安洋行ってスゴかったんだなぁーみたいなのがありますよね。

秦安洋行っていえば、大手小町に、子供に秦安洋行を聴かすと喜ぶから似たような音楽紹介してくださいみたいなのがあって楽しみにしてたんですけど、意外にすぐ終っちゃってちょっと残念でした(笑)

URL | ひゃく #-
2013/12/10 00:23 * edit *

Re: ひゃくさん

たぶんいきなり聴いても
なんだこりゃ、で終ってしまう危険性を秘めたアルバムの気がします。

いろんな音楽を聴いたうえで改めて聴くと
実はすごいんじゃないか、とわかってくるアルバムですが
さすが音楽王。かなり昔からこんな事やってたんですね。

似たような音楽ってのも思いつきませんが
子供が喜ぶってのも面白いモンです

URL | 面白半分 #-
2013/12/10 23:46 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1066-acfe3ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話