07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

Fakerholic ~ YMO

Fakerholic - LiveFakerholic - Live
(1993/07/01)
Yellow Magic Orchestra

商品詳細を見る

1991年発表。
毎度お馴染みYMOの
1979年の第1回ワールド・ツアーを収録した2枚組みライヴ盤です。

私は聴いていないのですが
本ライヴは1980年当事に「パブリック・プレッシャー/公的抑圧」として
すでに発表されており
しかしそれはギターの渡辺香津美の演奏が契約上消され、坂本龍一のキーボードに置き換えていたようです。

そんなわけで本作はオリジナルのライヴ演奏が聴けるアルバムとなっています。

ここでの演奏はテクノ+フュージョンが合わさった様な演奏で
物凄くスリリングでかっこいいYMOになっています。

もともと腕達者な人たちの集まりですから
こういうことも出来るんでしょうね。

さてめでたく復活した渡辺香津美ですが
流れるギターソロは感動的です。
凄い演奏をしていたんですなあ。

また矢野顕子のキュートなヴォーカルも素敵です。

テクノさが薄く人間くさい演奏が多い分
ある一方のYMOファンからは逆に避けられているのかもしれませんが
私はこのような折衷案のような演奏好きだなあ。

↓人間くさく応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ

関連記事
tb: 0 |  cm: 6
go page top

コメント

No title

1980年頃までは、日本のアーティストは
英語圏への進出を目指していたような記憶があります。
最近は、あまりそういう話も聞かないので寂しい気がします。
それと同時に、洋楽を聴くという人も少なくなりましたね(^_^)

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2013/01/17 22:37 * edit *

No title

ギターの音が消されていたと知ったときは衝撃を受けましたw

フェイカーもパブリックも両方持っていますが、よく考えてみれば、パブリックは必要ないですな。ブックオフに売ろうかしら?

テクノといっても、この頃のYMOは現在のテクノとは異質ですな。
やっぱプログレでしょう、これはw クラフトワークがプログレならYMOがプログレでも文句ないはず・・・。

URL | 実験鼠 #jQGwdBnc
2013/01/17 23:22 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

今は日本でブームなものが自然とクール・ジャパンなどと称し
世界で受け入れられるのであえて進出を目指さないのかもしれませんね。

ベストヒットUSAで洋楽に入っていった世代ですが
そういった番組はないんでしょうかね。
まあ今のヒット曲じゃまず見ないんですけどね。

URL | 面白半分 #-
2013/01/18 21:54 * edit *

Re: 実験鼠さん

そうしますとフェイカー派ですか。
いろいろ読んでいるとテクノとして聴くと
フェイカーはダメという意見もあるようですがねえ。

”プログレ”としてのフェイカー・ホリック。最高ですね!
文句ありません

URL | 面白半分 #-
2013/01/18 21:58 * edit *

No title

パブリックプレッシャーは好きなんで、へーこんなのあるんだーってアマゾンで見てみたら、
うわっ高っ!(笑)

ていうか、このジャケットじゃないヤツは発売された時に見た記憶があります。
なんで聴かなかったんだろ?

URL | ひゃく #-
2013/12/10 00:27 * edit *

Re: ひゃくさん

えっ高くなってますか!
中古で買ったのですがいい買い物してたようです。

本作
かなりフュージョンっぽい演奏ですが
カッコいいですよ。

URL | 面白半分 #-
2013/12/10 23:50 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1019-ac6dfab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話