07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

マジックの心理トリック

マジックの心理トリック―推理作家による謎解き学 (角川oneテーマ21)マジックの心理トリック―推理作家による謎解き学 (角川oneテーマ21)
(2005/07)
吉村 達也

商品詳細を見る

推理作家による謎解き学 の副題ですが
具体的な謎解き(つまりはネタばらし?)があるわけではありません。

またタイトル”心理トリック”ですがこれも
どのようなテクニックがあるか具体的に書かれているわけではありません。

マジックに造詣が深い著者のマジック観や、マジック小史といったものが書かれています。

さすがにネタばらしは期待していませんでしたが
心理トリックやミスディレクションについて
なにかもう少し触れていてもよいのでは
と思いました。

著者はヒロ・サカイさんのファンのようですが
彼の「セパレーション8」というカード・マジックは超弩級らしいです。
ギミックなしで
巧妙なミスディレクションと、神業のように自然な指先の技法で成立しているマジックとの事。
見てみたいですね。
”時空をとらえました”、なんていってる場合じゃないです。
割と最近は軽い扱い方をされている気もしますなあ。Drレオン。

豆知識
「サーストンの三原則」
1)これからおこる事象を前もって言わない
2)同じマジックをその場で繰り返し演じない
3)たね明かしは決してしない

↓時空をとらえて応援よろしくお願いします。
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

マジックと心理学

あけましておめでとうございます。
 マジックには人間の”思い込みの癖”を利用した物も数多くあると思いますが、それを解明するとなると心理学の深い知識が必要で、作家の著者にとってはなかなかそこまでも踏み込めなかったのでしょうか?
 心理学的に解明した本格的な本があったら読みたい気もします。

URL | タケゾウ #-
2013/01/04 11:38 * edit *

Re: マジックと心理学

タケゾウさん。

本年もよろしくお願いいたします。

著者のスタンスは
マナーとしてそういったことの詳細に言及することを避けたようです。

ただマジックとしてではなく心理学の方面から
こういったことに対して知識を得ていくの面白そうですね。

そういった本があればわたしもちょっと読んでみたいです!

URL | 面白半分 #-
2013/01/04 21:37 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1002-5b0c89cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話