FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

完全恋愛

『完全恋愛』
牧薩次



第二次大戦末期の福島県の温泉地、東京からやってきた少年・本庄究は、
同じく戦火を逃れてこの地に暮らしていた画家の娘・小仏朋音に強い恋
心を抱く。やがて終戦となり、この地方で進駐軍のアメリカ兵が殺され
るという事件が起こる。しかし現場からは凶器が忽然と消えてしまう。
昭和四十三年、福島の山村にあるはずのナイフが、時空を超え、瞬時に
して西表島にいる少女の胸に突き刺さる。昭和六十二年、東京にいるは
ずの犯人が福島にも現れる。三つの謎の事件を結ぶのは、画壇の巨匠で
ある男の秘められた恋であった。
「本格ミステリ大賞」受賞作品を文庫化。


牧薩次:まきさつじ=つじまさき:辻真先という事は
もはや説明不要でしょうか?

冒頭のモノローグ

他社にその存在さえ知られない罪を
完全犯罪と呼ぶ
では
他社にその存在さえ知られない恋は
完全恋愛と呼ばれるべきか?

また北村薫氏の評

最後の最後まで≪力作であるが、まあ当たり前といえば当たり前の作≫
と思って読んでいた。それだけに衝撃が大きかった。

これです。
殺人事件のトリックよりも物語全体のまさに完全恋愛を楽しみましょう。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話